水戸駅前の本屋

水戸駅の本屋にいきました。バスロータリーと駅ビルの間にある自転車止めは全部埋まっていたのでビッグカメラの下に置きました。2時間無料です。有人の自転車置き場もありますが、今日は短時間なので無人機を使います。

駅のコンコースにあがると風が強く吹き抜けます。最近よくみる春物のスカートは軽くてふわふわしているので風弐巻かれて歩きにくそうです。駅は東西に建物が建ち、南北にトンネルのように通路があるためベンチュリー効果でほかの場所よりも強い風になります。

通路沿いの川又書店は新刊書が並んでいましたが、私が欲しかった新書は今年の3月発刊のため、そこにはありませんでした。水戸駅の駅ビルは「エクセル」というのですが、ビルの五階くらいにある川又書店本体に向かいます。駅の北口まで行けば丸井のビルの中に文教堂がワンフロアぶんあるのですが、まあ、近い順ということで今日は川又書店に。

こういうビルで洋服を買う趣味がありませんので、服屋だらけの駅ビルのテナントになんの関心も起きません。エスカレーターで五階にたどり着くと、以前より広くなった書店が現れました。文房具コーナーと書店の境目が曖昧になり、エスカレーター降り口すぐに雑誌コーナーができてました。

川又書店が駅前のビルから移転してきたこと、丸井の文教堂との品揃え合戦で拡大路線になっているため、本屋はやたら広くなっていました。運良く欲しい本が手に入ったので早めに撤収します。

工作好き