マイクロフォーマットに対応

wordpress最適化

ウエブマスターツールを開いて問題点を排除しています。

構造化データ > hentry(マークアップ: microformats.org)
「entry-title がありません」

データがないと言われます。

Microformats Wikiにようこそ! · Microformats Wiki
マイクロフォーマットの記述がテーマ経由で入ったようで、ひとつ入るとそのほかの要素も要求されます。今回は全ページにマイクロフォーマットに対応します。といっても壮大なコツコツ作業ではなくてwordpressのテーマファイル(テンプレート)に記述しました。

私はこうした

「著者情報」は横着してフッターのところに差し込みました。

「entry-title がありません」「updated がありません」「author がありません」ウェブマスターツール 構造化データ(hentry)のエラーへの対応策 | 田舎に住みたいエンジニアの日記
ほかの部分はこちらを参考にクラス指定を追加します。spanに限らずタグのクラス指定はひとつのタグに複数掛けられるので、たとえば< span class="AAA" class"BBB">のように併記できます。ワードプレスの該当ページを開いて、不安なら1度テキストで保存して作業します。慣れて居ればそのまま、壊さないようにそっとクラスタグを差し込んで保存します。

マイクロフォーマット & 構造化データがSEOにもたらすメリット | SEO Japan

問題の解消を確認

マイクロフォーマット ~Webページをより便利にする最新マークアップテクニック~ (Web Designing BOOKS)

作業終了後、デベロッパーツールのStructured Data Testing Toolにて確認。問題はあっさり解消しました

工作好き