脳味噌を使わないと糖分へらない

朝食を小食にして過ごすこと四日目。体が慣れてきました。どうしてこんなにご飯を食べなくても平気なんだろう。きっと動かないから。運動することもなく、地味なことをばかりしているとお腹は空かないのです。

自動車に乗ってもお腹は空きません。だって座っているのだから。ときどき車を運転しながら高カロリーのものを食べてらっしゃる方がいますが、脳味噌は移動しているから体が動いているだろうと誤作動しているだけ。実際には椅子に座ったまま移動しているだけなので、消費カロリーは極小。そこにドーナッツやデニッシュパンをいただきますと、カロリーオーバー。自転車でも一緒。動かないのに食うと太ります。

痩せるのが目的ではありませんが、エネルギーを消費したい。きっと、消費するために脳味噌を使わなければならない。その使い方がなにか見失いがちです。

次の趣味。ほんとうに考えつかない。読書は一旦落ち着いてこのまま広がりそうにもなく、ひとつちいさなデジタルカメラが欲しいけれど、どうしても欲しいってほどでものない。

やってみたいこと?三日ぐらいごろごろして飽きて何か違う新しいことが始まるような予感があります。





工作好き