超小型ツバ付軸受けが欲しい

パソコンなどの超精密機器に収めるツバ付軸受け。フランジベアリング。

通常の軸受に「フチ」が付いたもの。小型になると収めるホルダを作るのが難しくなるので、ドリル穴ですっぽり収めるだけのこのタイプが必要になってきます。

さすがにこのくらい特殊な部品になると近所のお店では入手出来ないでしょうからもう、通販です。アマゾンとかモノタも見かけない。

いまアイディアとしては3案。
1)アルミのフォークと手裏剣型ジンバルコア
2)高ナット切り出しフォークと金属棒
3)アルミ板からサイコロを作る

1は初期のころから考えてます。アルミのサイコロを使う方法。

2は昨日考えた方法。M5-6くらいの高ナットを削り落としU字型にします。そこに直行するパイプを通し、そのパイプの両端にまたフォークを付けます。軸はすべて金属棒。高ナット以外の加工は簡単。高ナットの代わりに真鍮パイプを使っても作れそう。

3はツバ付ベアリングを使うと良さそうです。アルミ板で2センチ以下立方体を作ってドリルして軸に。ただ、ベアリングを正確に直角に収めるにはミクロン単位の加工精度が必要でうちのドリルにそんな公差を求められても無理。

NSK・日本精工 ミニチュアベアリング F623 伝動機ドットコム ヤフー店 – Yahoo!ショッピング

工作好き