アポロの痕跡と断筆宣言

「かぐや」、アポロの痕跡を初確認

分解能力が10mなので、着陸痕のみ。もっと高性能なら着陸船の脚が見えたはず。

陰謀論者はまだ陰謀だって言ってるけど、普通に信じたほうが楽よ。頭が割れるほど悩んだりしなくて済みます。

何の話か説明しなくてはなりません。ある経済評論家の方が、「アポロが月に言ってたら俺は筆を折るよ」ってちょっと変わった断筆宣言をされております。それが、この本を書いた副島隆彦先生。

【PR】

私もがんばって読んでみました。壮大なオチがあるのかといえばないし、裏の意図があるのかとおもえば読み取れず。6割ほど読んでギブアップ。JAXAの人がものすごく悪く言われててかわいそうでした。

テレビ朝日『たけしの世界はこうして騙された』 アポロ計画の月面着陸はアメリカ政府の捏造か?

良く出来たうそはだまされるほど気持ちよいのです。

伯方雪日の罵詈淘奴日記 | <書評> 人類の月面着陸はあったんだ論

大人の意見。ないというよりあるといったほうが合理的なのですが、陰謀を信じたい人はどうしても信じたいらしい。

地獄の箴言: 副島隆彦、渾身の書

タイトルは自信がないからなのか。

山本弘のSF秘密基地 第14回日本トンデモ本大賞受賞作人類の月面着陸は無かったろう論

ぱらぱらめくっただけでも結構すごい本なのです。

副島先生は筆をおくなんておっしゃらないで、続編を書いてください。断筆宣言をしたはずの筒井先生も書いてるし、都はるみも森昌子歌ってるし、普通の女の子に戻りたいって言ってた田中好子も女優だから副島先生もべつに筆を折らなくてもよいと思います。

+

『人類の月面着陸は無かったろう論』を出したのは徳間書店。あそこは自費部門なんて無いのになあとおもっていると、いつのまにか出版全般が不景気。版元は悲しいキモチになってるだけで読みたい本が書店からなくなり、ここ一年ほど書店から足が遠のいておりました。

足が遠のくといっても、それは週一が月2になる程度で通っているといえば通っています。景気が悪くなると大手じゃない部門がなぜか元気になります。 コンビニに置いてある500円本などは非常に元気があってよいですね。【PR】バカ画像五輪ピック (晋遊舎ムック)

大手はお金が無くなるとシュンとしてしまうなか、学研はまだ飛ばしてます。

ジュセリーノが予言したブラジルUFO墜落事件 2008年6月号

勝手にカーボンコピー済みの手紙を出して、「俺それ書いてた」って言い張るジュセリーノ親分。各国政府に災害や大事故を予言して教えてくれるえらい人です。もういい加減、タイプライターと簡易登記以外の方法で予言してくれませんかね。あと、もうすこし手紙を捨てなさそうな機関に送ろう。

工作好き