ゴミは拾うよ!安倍政権

安倍首相が多摩川のゴミを拾って「環境の安倍」をアピール。誰も見てないけど。

首相いわく

「日本人はもともと努力をいとわぬ国民。秋のたき火、夏の水うち、そしてごみを捨てず、拾うこと。それらの積み重ねが日本を美しい国に、地球を美しい星にする」

自分の支持率を心配せず、地球環境を心配するなんて器の大きい安倍首相らしい発言でございます。

松岡農水大臣を事実上見捨たけど、多摩川のゴミは拾うよ。

そんな総理いわく

「自分のできることから、身の回りをきれいにすることが地球全体を美しい星にすることにつながる。一人一人が責任を果たすことが大切だ」

「身の回りをきれいにする」ってさあ(笑)

大臣一人殺して置いて、身の回りがきれいにもないだろう。

それとも、そーゆー意味?

ペットボトルも河原に捨てればゴミだけど、リサイクルボックスに入れれば資源なんだから、 資源は資源のうちに捨てればいいのに。何でも拾うとゴミ屋敷になって、支持率は下がるね。

リサイクル議員の会みたいになった国民新党のほうがまだクリーンなイメージかもね。

多摩川でゴミ拾いをして、ゴルフの若年選手と記念写真を撮ると支持率が上がると信じてるあのおじさんに、誰か人の道を教えてやれよ。いないんだろうなあ。あの周辺。身の回りにイエスマンを配置した企業の末期ってあんな感じになるよね。

再び安倍語録より。

「きょう参加している子供たちも、両親がごみを拾っている姿を見て、ごみを捨ててはいけないことを学ぶだろう」

新聞テレビを見てる子供たちも、松岡大臣の最後をみて、自民の闇がものすごい怖いってことを学んじゃったね。

勝谷氏の謀殺説 http://tbs954.cocolog-nifty.com/st/2007/05/530.html

要MP3、嫁宛の遺書がおかしいと指摘。

子分の政治家が親分の弱みを握る。

その情報を自分の身の安全を図る保険にしたい。じゃあどうするか。

昔読んだ小説では、知り合いの検事に封筒を渡しておいて自分に何かあったら封を開けてくれって約束させるのね。今回もそれなんじゃないか?

「家族への手紙は、女房が分かるところにありますので、ぜひ探さないで下さい」 ってあれは、女房だけが場所を知ってる裏帳簿とか献金名簿じゃなかろうか。

どんな事実か知らないけど、ばれたら大変なんだろうね。

親しい人はご存知のように、僕の読書は謀略と陰謀と冤罪ノンフィクションで8割な陰謀キッズなので、あまりちゃんと聞かないように。2残り割は意外に普通の本を読んでて、ちなみに昨日読んだのはこれ>うのはUNO

【DVD】鬼塚五十一先生 連続講演会 第34回奪われる日本、狙われた日本 本格的な日本改造計画…

工作好き