自転車のグリップを買う

自転車のハンドルが遠い。いま乗っている折りたたみ自転車は特殊で、折りたたみ式のストレートハンドルが付いています。ハンドルが二分割でほぼ交換不可能。

ハンドルの取付け部分も特殊なのでコラム長を短く出来ません。ハンドルまでが遠くて肘が伸びてしまうのですが、部品交換で手前に引くことが出来ません。

ハンドルの形を変えて対応します。グリップエンド、バーエンドバーと呼ばれるマウンテンバイクによく付いてる後付けのツノのような棒を、通常とは逆に取付けて、一文字からコの字に改変します。

昨日のうちにオリジナルで付いていたグリップのゴムは除去。形が特殊でやや長い。帰社時、新手のスポーツバイク店が去年出来たなと思いだしそちらへ。

ちいさなお店でしたが内容は充実。ロードバイクヨリではありますが通学自転車などもあります。ふだん自分は買わないだろうという、ちょっとよいグリップを購入。ふだんホームセンターの500円くらいのグリップを握ってますし、なんなら100円ショップのただゴムな多けグリップも現役で使っていますが今回は千円以上!

ゴムの質が違うのか柔らかい。接触面と長く使う物にはお金を惜しんではいけないなと思いつつ購入しました。取付けは数日中に。ちょっと長いような気もしますがまあこんなものでしょう。

工作好き