覆い焼き

朝早いのが分かっているけれどめぞん一刻が最高潮なのでみてしまう。

三鷹の歯が光る表現はマスク。マスクのやり方がずっと分からなかった。

アナログアニメーションの透過光を撮ってみる。 – Futene.

マスク切るってなんだろうで止まってました。結論をいえばマスクは二重露光。フィルムに二度焼きます。1度目はフィルムを紙で覆って感光させて、2度目はなにも無しで撮影すると、隠しておいた部分に人物なり宇宙船なりが写り最初の強めの光源にはなにも写らずきらっと光る仕組でした。

リニア、覆い焼きというのでぜんせんわからず。画像編集ソフトもけっこういじっているつもりでしたがPhotoshopではなくて低機能なソフトが多く、使う機会もなく。

アナログでは面倒。デジタルなら簡単。しかしアナログの理屈がわからないままデジタルだけではじめると、何が何だか名前すら分からない。写真を多少かじった今なら分かりますが、たぶん若いときならちんぷんかんぷんです。

工作好き