塩化ビニールパイプとビデオカメラ

十字型安定棒 取り付け部
十字型安定棒 取り付け部

バランス横棒。

ステイ具合を高めるために装着した横棒があります。
こちらはちょっと凝った取り付け方をしております。

以前グライドカム型を作る際に余ったvp25のジョイントです。

輪切りにしたものを利用しました。
以前作ろうとしたのはこのタイプ。

DIY Steadicam, Glidecam
グライドカム型。塩ビジョイントとパイプのジンバル。

YouTube – (DIY Steadicam) 俺流床束式 PegasusCam ver.1.0 introductions. HD
天からの贈り物 – ペガサスカム2 ジンバル
同じくグライドカム型。
長さとか大きさより、バランスが大切です。
小さくてもバランスさえ取れていればきれいに写ります。

ネジ留めとスペーサー代わりのワッシャで固定しているそうです。
一番外側の塩ビをその塩ビを固定する専用の金物でくわえ込んで
さらにその金物の取り付け部分でグリップを付けているところが参考になります。
これは思いつきませんでした。

理屈の上ではネジは細い方が良く、パイプは太くて大きいほどなめらかに動くはず。
以前ウチで作ったモデルはこの部分を小さく作りすぎた上に使ったネジが太すぎました。

ネジは4ミリほどだそうです。まん中に軸受。
大外の塩ビはたぶん排水用のジョイントでしょう。
あとからネジ長を調整して組むときれいに作れそうです。

工作好き