ワールドカップ2010南ア大会とカメラ

ワールドカップ2010南アフリカ大会。
サッカーは脇目に、カメラとか機材をみてます。
使い込んだアーム付きのベストとか、ゴール裏のクレーンとか。
会場の上にはワイヤーを張ったカメラが右往左往してます。

アレもこれも作ったのはこのひと。

Garrett Brown – Filmmaker and Inventor – Steadicam SkyCam FlyCam GoCam SuperFlyCam
ギャレット・ブラウンさん。

CINEMATOGRAPHERS – TECHNICAL INFORMATION
FlyCamの説明など。

FlyCam
2003のXゲームでの使用例。


この↑動画を見て、上下のバランスを回転が止まるぎりぎりなんだと誤解。

自分の作った動画を見ると、どれもこれも「水平」がでないのです。
風に流されてしまう。
曲げたアルミパイプのアームを伸ばそうと思ってました。でも妙だ。

改めてこの動画をみると、なんとブラウンさんは指で制御してるじゃない。
カメラが起き上がりこぼしのように立ち上がるとき、人差し指を添えていました。

思っていたよりも下が重くて良いんだ。
あとで試そう。

工作好き