WordPressを使う消極的な3つの理由

ブログが長続きしている。

Wordpressが大好きだから続いているわけではない

ではなぜ、ブログを使っているんだろう?

Dreamweaver(エディタ)でXHTMLファイルをアップしても、Firefox(ブラウザ)を立ち上げて投稿しても手間は大して変わらない。どこに違いがあるのか。

ひとつは、Dreamweaverの重さに問題があるようだ。古いバージョンだから軽いはずなんだけれど、それでも軽さ命!のブラウザに負けてしまう。同じ結果が出るなら俄然軽いほうが便利だ。

あれだけブログ否定派だったくせに(⇒俺)、みんなWordpressを使おう。

ブログが長続きするふたつ目の理由。管理画面が似てるから。写真左が使い慣れたDreamweaverの画面。右の青いのがWordpressこと、当ブログの管理画面。画面の上にコードビューがでて、下に更新された画像が表示される点が同じだ。三つ目の理由。それはWordpressはDreamweaverより優れているから。

だってタダなんだもん。単体で5万はないぜ。Flashはいつの間にやら9万円。

FlashCS3は随分進化したようで、デジタルビデオをフルレートでタイムラインに取り込めるらしい。あればあったで面白字幕を作ったり勝手に嘘吹き替えが出来たり、僕の脳内にしかない全米ナンバーワンヒット映画の予告編なんかが作れるはず。でも絶対に馬鹿なことにしか使わないの決定なのに9万円は高いであります。

貧乏人なのでフリーソフトで生きていくよ。ちなみにこれ↓

CREATIVE SUITE 3 MASTER COLLECTION Macintosh版イラストレーターとフォトショップとドリとフラッシュと目いっぱい入ったセットは40万円だって。べつに何か作ってくれるわけでもなく、自分で勉強しないと作れるようになれないのにその値段はないよなあ。

ファイヤーワークスとイラレとフォトショはかぶるし、Flashとアフターエフェクトもぶつかるような違うような。いままで他人事だったけど、アドビ陣営には入るのって、アップグレードのたびに大変なんですね。

工作好き