2006年はこんな年

スターチャイルド – Wikipedia
キングレコードの内部レーベルだと。

エーベックストラックスの新曲なんか何がでたのか知らないけれど、スターチャイルドの曲は沢山知っているぞ。レイズナーとかボトムズとか。
森口博子師匠もキングレコードなんだ。

2006年が私にとってどんな年だったのか、写真の入ったホルダを見てみました。
やたらと自転車に乗ってました。サイクリングブームでした。

つま恋2006でコンサートがあったのが2006。

ここまでは、私が思う2006年

私の知らない場所で行われたお祭り。
大麻帆良祭 – Wikipedia
日本は何かが始まったとおもったけれど、「源氏物語」の昔から日本はこんな感じだったと思うね。

幕張メッセって人で埋まるんだと感心するばかり。色々つっこみどころはあるのだけれど、とりあえず2分45秒まで見ていただきたい。

この動画をみて自分が2006年に何をしていたのか急に不安になった。
知らないうちに世界が変わってしまったような疎外感を感じる。

ネギま!? Princess Festival DVD
2006年がこんな感じで、2009年に紅白にアニソン歌手が出ても不思議ではない。

今年の紅白でアニメ枠がなくなると一部噂が出ている。
このままアニメの勢いに押されたら、他のJPOPが霧散してしまうのではないか。
家族が揃って見る番組として、紅白にアニソンはダメなのだ。

それは、アニメが個人で見るものだからなのか、それとも違うのかは分からない。

これでいい/ミニスカ新興宗教に思う。昨今、オカルトのレベルが低すぎる(SPA!)の見出し情報 – エキサイトニュース
アニメの人に比べると、ミニスカ新興宗教のロマゾフィー協会がかわいく見える。

2006年の日本 – Wikipedia
2006年はやっぱり変な年だ。

日本男児は、もう完成度を上げなくても良くないと思った記念の年なのだろうか?幼児性を保ったままで、オトナになることを否定した年ではなかろうか。ちなみにハルヒがアニメ化されたのが2006で、これはもうそういうことなのだ。





工作好き