自作隠定器 4号機 AL-04

アルミの4号機
アルミの4号機

一仕事終えたので気が抜けました。
いちおう、自作ビデオカメラ安定装置が稼働してます。

先代のモデル、AL-03は、総重量が980グラムほどあります。
総重量を重くして、力業で揺らさない設計でした。

こちらが現在のカタチです。
今回は総重量が半分の450グラムほどになりました。
映像にふわふわ感がでるといいなあ。

ジンバルは隠れてしまいましたがユニバーサルジョイントです。
ユニバーサルジョイントがむき出しではつかみ所がないのでパイプを付けてます。
その辺にあった旧モデルのパーツや先々代の部材を使いました。
作業自体は半日ほどで完成しましたが、調整を理解するまで半日かかってます。

【使用感】
旧モデルの横棒がなくなりました。
軽量化でベアリングにの抵抗が減ったためか、操作は以前より簡単です。

あり合わせで組みました
あり合わせで組みました

前のモデルは雑な扱いでも充分働いてくれました。
今回のモデルはアームがパイプ1本です。
カバンの出し入れでアライメントが崩れてしまう難点があります。
この点、パラレルV字アームの先代のほうが優秀。

AL-04 初期型。ユニバーサルジョイントがアルミパイプに直接装着されています。

ぼちぼち撮影テストに入ります。
実は1度、上のベアリングがない状態でテストしてます。
結果は及第点でした。
その後、やっぱりジンバル上にもベアリングが必要だろうと作り直しました。

工作好き