intuos3用スライドテーブルの完成

パソコンデスクへの装着方法に悩み時間がかかりました。

材木とネジを買って加工。寒さで作業がすすまず、現物合わせ。

寒い物置で作業すると、身も心も縮こまります。

一応こんな感じ。スライダーを使って手前に引くと、幅35㎝ほどの天板が引き出せます。写真では上にタブレットを置いています。短時間の作業ならこの状態で。タブレット主体の作業なら、タブレットとキーボードを入れ替えて使うことになるでしょう。

キーボードが下の場合はそのまま打てます。タブレットを下にして使うとペンが当たって使いにくくなります。タブレット自体を少し手前に置けば問題なく利用可能です。

いままで横にテーブルを置いて、キーボードとタブレットを左右に配置して使っていましたが、同時に使うには不便でした。

テーブルの天板を左右ではなく上下二段で配置することで、モニターに正対したまま利用できるようになり、とても使いやすくなりました。どちらも一応自然に使える位置で設置できるので、作業の途中で入れ替えなどが不要になります。

作業効率は上がるかも。

工作好き