3号機は身も蓋もない

もし蓋も隔壁も飛んでいたらという仮定の話をします。

隔壁がなかったら作業員がいるわけがありません。
だから、福島48の人たちがいる限り安心して下さい。

マークⅠ型をまだ使ってたのか、ケチ!というのはこの際置いときましょう。

三号機の動画をみました。
上の方にきれいに吹き飛んでます。
1号機とは全然違いますね。
筒状のリアクターが吹き飛んで蓋が外れたかと思いました。

茶色い煙は高熱で原子炉建屋の鉄骨とペンキが一瞬で燃えた灰でしょう。

リアクター周辺の土の色だったら嫌だなあ。

ちがうといいなあ。

【人心掌握ミッション】
ここに来て急に「仮払金」の話しが出てきました。
福島の20キロ圏にお金を積んで温和しくなってもらったあと
「本当はリアクターが吹き飛んでいましたテヘッ」って。

しかるべきのち、蓋が開いて中が写っているグローバルフォークの写真を公開。

「ごめんなさい、でも、100万円もらったよねぇー」って。

こんな順番かな。

東京電力福島第1原発の周辺住民の怒りも今のうち「ベント」しておかないいけません。

【怒りを抑えるには】
2011年4月13日、総理周辺から
数十年は住めない
エコタウン疎開構想
ひどい情報が出てきました。

【いますべきこと】
むしろ、塩害を浄化するための基金を作るとか
塩基を抜く方法を懸賞金付きで公募するとか、やることは幾らでもあるのに。

すでに集団営農をしている農家で勉強するワークショップ。
農協以外の販売方法を勉強するための講習会。
幾らでもやることはあると思います。

農協を外したらそっちのお金が出ないの?
いま、そういう縄張り争いをしているヒマはないと思うのです。

さて、「仮払金100万円」で、この怒りを押さえられるのでしょうか。

【リアクターの蓋が飛んでいたら】
流れから言うと、お金を掴ませたあと5日目くらいの金曜の深夜に
「本当は隔壁の釜の蓋は吹き飛んでます」と言いそう。
もし、正直に言うなら「100万円」を払った直後ですね。

このエントリーを書いた後にニュースが出たので追記。
時事ドットコム:補償仮払金、大型連休前にも支給=誠実に対応-東電社長
そうなると、連休初日あたりに写真公開、圧力隔壁破損のニュースがで載るでしょう。

これは早い方がよいのでしょうけれど、東電の株主がうんと言うかどうか。
説得して、お金を集めて支払い対象を確定して置かないといろいろマズイでしょう。

政府も電気屋も、怒られないように情報を小出しにしています。
出し手が「知らせる」「知らせない」を選択するだけで「人心」は簡単に調整できます。

ただ、もうその手口が古くさい。
「調整するなら本当はこうだろう」と逆解析が簡単になっています。
だから、いまの政府の動きは裏読みされていて、むしろ胡散臭くなります。

原子力発電所のデータ改竄問題
改竄くらいするわ。

福島第一原発の3号機の爆発は圧力容器が爆発ですか – 防災 ・災害 – 教えて!goo

Spike’s Military Affair Review

「東電の2千万円見舞金 福島・浪江町だけ拒否」:イザ!

【福島100万円】
100万円で怒りは収まるのでしょうか。
むしろ、その幾らかを集めて「ガンマンやとうべ」なら、「荒野の七人」

「米の作り方はわかるが人の殺し方は知らねえ」 「侍雇うだ」なら「七人の侍」

じいさんたちが74式戦車を奪ったら「ナウシカ」

いろいろ想像。

清水社長は福島第2の上空を飛んだ方がよいでしょう。
飛んでいるときにキャノピーを開放して、マスクを外して親指を立てればよかったのに。

専務が

「しゃちょーマスク!」

くらい叫んでくれたかもしれません。
荷物を捨てろって言われるけど、捨てるのは社員か。
持ってる土地も高いだろうけど換金を焦るから価値は7割くらいでしょう。

副社長は「チェ、早すぎた」って溶けた3号機を見てますけど。

会長が戻ってきて「なぎはらえー」とか言わないだけマシか。

【戦車戦車】
74式は対ソ戦を想定して開発した戦車です。

冷戦の時代をしらない若い世代はなぜ古い74式?と思うかもしれません。
核攻撃を食らった後でも戦争ができるよう放射線防御済みなのです。

民間の作業用重機と違い、外装は完全に覆われます。
残骸の隙間で作業するには丁度よい大きさなのです。
へんなシャベルも着くし。

【それなによう?】
小さいゆえ、ソ連の大型戦車と打ち合えば主砲の差で負けてしまいます。
では、どうやってソ連の戦車を打ち負かすのか。

74式戦車は油圧で姿勢が制御できます。
74式戦車 姿勢制御 ミリタリーパワーズ
姿勢制御を使えば最高の迎撃装置となります。

たとえば、遮蔽物を使う場合。
擬装ネットで隠し砲身のみをさらして狙撃ができます。
図体の重いソ連戦車は広い平坦路を侵攻せざるを得ませんから
早めに高台に配置して撃ち下ろせば有利な防御陣形が取れるでしょう。

レーダー以前、対戦車ヘリ以前の時代の戦車です
現代の電子戦に使うかには装備が貧弱ですが、いざというとき頼もしい。

工作好き