悪意の一票


なんの絵かは知らないけれど、演説と曲と絵の力が相まった選挙公報になった。
次の選挙から、政見放送はアニメでお願いします。
選挙立候補者は素材映像をアップして、マッド動画を作ってもらってそれみて決めるの。

選挙活動より動画職人の囲い込みが始まるかもしれない。あの党はシャフトをおさえたとか、あっちの党は今年はJCスタッフにしたとか。ああ、観たいなあ。それ。

党費の大部分がアニメ制作費になってしまうと面白いと思うぞ。共産党はソ連の人形アニメ作家だったんだけど、たぶんジブリがいっぱい。いや、深い意味はない。

選挙の裏で広告代理店が動くなら、アニメ化だ。

たとえば輿石委員長物語とか作るわけですよ。マンガ化もするから作風を選ぶね。マンガのほうが原作が足りなくなるから、オリジナルストーリーとか作らないといけない。いや、選挙ようだから話を作ってはいけないんだけど。選挙の前の半年くらいかけて魁!松下政経塾とかやればいいと思うんだ。登場人物に中国から来た元軍人とか居るわけですよ。

あのスパイ疑惑、松下塾に来てたけど、反対側の陣営にはまったく近付いても来なかったことが問題だよね。野党ってつらい。

それで、11話目ぐらいに総集編があって。最近総集編ってやりませんね。12話は線画になって、最後みんな拍手して終わるの。みたいなあ。

ぴえろ制作の魔法の妖精マジカルミズホとか。ミズホラレルって新しい動詞ができると思う。

工作好き