フルカウルのリカンベントがほしくなったら

ミストラルで走っていたらロータスエリーゼのコンバーチブルに追い越された。
車体が軽いのかエンジンが無駄にでかいのか知らないけど走りが軽いよ、ロータス。

最近物欲が本当に薄くなってきて、よっぽどでないとほしくなりません。
ロータスは乗るのが大変そうなので、もっと気軽に乗れそうな乗り物を探してみました。

MonoTracer
モノトレーサーというらしい。
カウルつきの自転車に試みだされるなら、これを買ってしまえばよろし。

全く根拠は無いけれど、乗りこなす自信があるよ。オートマ中免で軽自動車並の価格ならほしいわ。値段を見たらタイヤよっつのほうが安いけどさ。比べてみると日本の軽自動車は安くてえらい。

カッコだけみて買うんならモノトレーサーを買うね。ツーシーターで屋根があるからスキーにいける。奥様も近所に買い物にいける。たぶん、乗れない人が続出。

倒れたら冷凍マグロ。

動画後半に制作風景が出てくるんですが、FRPモノコック構造で手作りです。だから高いのか。数が出ればやすくならないかしらん。

中身は自転車でいいから、あのガワと補助輪はどうにかなりませんかね。

http://jp.youtube.com/watch?v=u4iS07TLrzI&NR=1
データがちょっと重い。
個人用のコミューターってなコンセプトなら、VentureOneベンチャーワンがありました。上のMonoTracerに比べるとややずんぐりむっくり感が否めません。後ろのシートはオマケだし。


フレームを畳んで、さらにホイルを畳んでしまえという作戦。
26インチをつけたまま畳めたら便利かもしれない。

The UNO
未来の交通手段はこれ。モスピーダ禁止。
Motorcycle Mojo Magazine – The Uno – Canadian Motorcycle Perspectives
下部に画像。
どうして倒れないんだろう?乗り手の絶妙なバランスで成り立っているとしたら絶対に乗れない、というか乗る自信がない。写真しか見ていないのでなんとも言えませんが、乗れるのか?

工作好き