私が作るわけ

物が悪くて撮れませんでしたって言うのが癪に障るから。
物をよくすれば撮れるのだから、物をつくればいい。
どうして作るのかって理由は全然考えずにはじめました。
問題が起きた時にその問題を直接改修できます。
ダメな部分が見えないと、直す部分が分からないので時間は掛かりますけど。
何をすべきか見えてしまえばあとはなんとでも改良できます。
改良がいつでもできる安心感があるので、わざわざ自分で作ってるのだと思います。

なまじ自分用に作るので使う人のために「使いやすいモデル」が提案できません。

アニメーターが絵を動かし過ぎたり、テレビのリモコンの機能が無駄に一杯だったりするのはなんとなくわかる気がします。
専門にそればかり作っていると、一般の感覚が鈍ってしまうので普通の人からどう見えるかが分からなくなるんです。

工作好き