セカンドライフに参入すべきか

企業参入に賛否両論・ネット業界調査

ネット関連業界で働く20―30代の男女400人(比率は半々)を対象に実施。「企業はセカンドライフに参入すべき」と回答した人が57%と過半数を超えたものの、「一時的な流行のため、参入する必要はない」と答えた人も31%に達した。

 

[2007年9月28日/日経産業新聞]

6割は乗るけど3割は乗らないって。

福田政権の支持率と同じ6割の人間が支持しているそうな。今のこの世代はセカンドライフを含め、新しいものに飛びつく傾向がある。

なんでも新型が偉い。
日本車は絶えずマイナーチェンジを繰り返し、自民党政権もしかり。

底には大人の判断力など微塵も無く、セカンドライフも新しいから良いものだと思うのだ。
日本人の新し物好きがセカンドライフを支えているだけ。

もう、判断力の無い一般人をだますのはやめて欲しい。


一体仮想空間でなにができるのだろう。
いやね、日経はそりゃセカンドライフを擁護するとおもうよ。
読売の世論調査も6割が福田支持だっていうよ。

アバターを作れます!とかいってるけど3Dの手間を考えるとあれは素人はやらないわ。
デジタル専門学校くらい出てないと辛いもの。
セカンドライフに参入するのは、いまミクシイに居る人の中でもよりデジタルよりに居る一部の層で、
一般の、たとえばその辺のお姉さままでは降りてこないだろう。

そこで広告を打って、どうしたいの?企業。

工作好き