SEOはしない

芥川賞をとった人が「図書館情報大学」出身。昨日は筑波大出だって言ってたのにどうして情報が入れかわるんだろう?と不思議におもっておりました。

実はどちらも正しくて「図書館情報大学」は2004年に筑波大と統合されたのでした。

芥川賞も直木賞も読んだこと無いなあ。唯一「遠い海から来たCOO」は読んだ。フランスの特殊部隊が出てたから。

さて今日は、みなさま食いつきそうな話題を展開します。

「浴衣の女性が、膝枕で耳かき」山本耳かき店、秋葉原にオープン
秋葉原店を4日にオープン

耳ぐらい自分でかけばいいのに。 浴衣の着こなしがどうなの?これ。
といいつつ、今日の本題は「CMS」について。

企業サイトは大きく分けてふたつの作り方があります。ひとつは今読んでいただいております当サイトのように「ホームページをつくるソフト」で書き出す方法。

もうひとつは「CMS」を利用する方法。「ブログ」を使ってる方ならご存知のように、管理画面でテキストと画像を保存するとページが自動的に増えてゆきます。この仕組みを企業向けにしたのが「CMS」です。

「CMS」を利用する企業が増えました。

おかげで必要な情報が検索エンジン手が入り「便利」です・・・・

・・・・なんて口が裂けても言わない。ブログが増えて検索精度が下がったような気がするのでうれしくない。

検索エンジン対策で上位表示されるサイトに価値があったためしは3割ほどで、ほかの7割はなぜこれがここにあるのだろう?というサイトがおおい。

中身が無いのに上位表示を目指すサイトが目障り。だから私のサイトは上位表示を目指しません。

価値ある情報だけをあなたに。

ってのは嘘でただのへそ曲がりです。

RSS配信について

大掃除をして気が付いた。俺は使ったものをそのまま放置する癖がある。使ったコップがそこココにおいてあるのはいかがなものかと思う。そこで今年の目標を決めた。

使ったものを片付ける

幼稚園生か。

正月は正月らしくなく終了。家でお酒を飲んで、自分の本棚から出した本を抱えてソファで寝転がっていた。

年も明けたので、なにか新しいことを始めようかと物色。最近流行の技術を導入しようと思案。RSS配信について調べてみまった。

RSSとは
 Webサイトの見出しや要約などのメタデータを構造化して記述するXMLベースのフォーマット。主にサイトの更新情報を公開するのに使われている。

XMLのひとつの書き方です。ネットワーク上にファイルにしておいておくと、ロボットが来て更新情報などを拾ってくれます。

しかし、RSSリーダーの普及率を考えるとメリットが薄そうにもおもえます。RSSリーダーの普及率は古い数字で4.7パーセント。最近でも9パーセント程度。

ちなみに私は使っていません。でもほら、2007年ですし、Web2.0だから。

まず考えたのはXLの手書きです。すぐ面倒くささに気が付きました。

RSSやAtomを書き出すソフトを検索。

RSS Writer
たとえばコレ。

RSS形式のファイルを書き出します。それをFTPでアップすれば良いんでしょ?出力したRSSを自分で書いたXSLファイルとMSXSLでXHTMLに変換できるので、RSSはホームページと同時に更新できて便利!だと。

最初はそう思いました。

しかし、単純にRSS(XML)をからXHTMLを書き出しただけではホームページにはなりません。このサイトの場合ホームページ制作ソフトの独自タグを埋め込んでありますので一筋縄ではありません。

今のプロセスをたどると、ブログを手書きするようなもので「単純な繰り返し作業を簡単にするのがパソコン」ならば、メリットをまるで無視した使い方です。考えて二日目に、Livedoorblogをやれ俺!と思いました。

書くほうは断念して、読んでみようと「RSSリーダー」を使ってみました。WEB版のRSSリーダーを触ってみましたが、使い方が分かりませんでした。ふつうに機械に弱いのです。

goo RSS reader
簡単らしいのですが、直感的にぜんぜん理解できずつかえません。ブラウザでよくないか?

goo RSSリーダーでブログを読もう
いちおう、説明だけ読んでみました。使う以前に断念しといてなんですが、RSSリーダーを使うと複数のブログを簡単に大量に読めて便利なんだそうです。

沢山のブログを巡回する人には便利な道具ですが、私は一日5個ぐらいのブログを見てお仕舞いなのでわざわざRSSリーダーの使い方を覚えてまで使おうとは思いませんでした。RSSリーダーはIE7やFireFoxには標準で乗る機能だそうですので、普及してから使うことにしましょう。

ビジネスブログブック〈2〉ブログとRSSによるマーケティング革命

カバの肉

ノリがオリ退団へ…28日にも結論

選手寿命は短い。

松坂投手が60億円で買収されてニュースになってた裏でテレビに小林ひとみがでてて、彼女一人で稼いだ金額が推定で70億だって。いまの20億と20年前の70億なら小林ひとみの勝ち。

しかも40過ぎて現役だ。

カバ1頭7千円で乱獲、コンゴで絶滅危機
地元のある男性は「カバの肉はとてもおいしい」と話し、地元住民などが乱獲してきたと指摘。

アフリカのコンゴはイギリスの植民地。内戦がとまらぬ発展途上国だから国民の民度も低く、貴重な野生生物であるカバを乱獲してしまいます。そこで先進国は「喰いすぎだ、馬鹿」って警鐘を鳴らし、無知な現地人の愚行歯止めを掛けようとしています。

一方極東日本はアメリカの植民地。貴重な水産資源であるマグロを乱獲し際限なく食べてます。そこで先進国は「お前ら食いすぎ」って警告。

日本国内では「マグロ食わせろ」と報道されましたが、外から見たら「カバ食いすぎ」と同じレベル。未開の野蛮人は困ったもんだってニュースに映るのでしょう。

タイヤ交換をしようと思ったら雨

リアタイヤの空気圧が落ちたので、パンク修理に出すついでにスタッドレスタイヤに履き替えようと思いました。でも雨が降ってきたので断念。外は寒く冷たい工具に触れたくありません。

そこで一番近いスタンドで空気を入れてきました。

忙しそうだったのでボンベを借りて自分で注入。1.8の規定値に対し1.2しか入ってませんでした。空気を入れも抜けないので、しばらくこのままにします。暖冬で雪も降らないでしょうし、スタッドレスタイヤはもうしばらくお預けです。

滋賀県大津市の飛行物体

飛行物体墜落?深まる謎 滋賀県警、捜索打ち切り
滋賀県大津市の比良山系で20日夕、「飛行機が落ちたのでは」という通報を受けた滋賀県警は21日も山中を調べたが、何も見つからず、捜索の打ち切りを決めた。

どうみても飛行機雲。翼端から2本雲がでてて、これが角度によって夕方の赤い陽光に照らされて見えただけでしょう。

図にするとこんなかんじ。観察者のいる場所は夜だが上空では、夕陽が差します。

闇の帳が降りはじめた暗い夜空に飛行機雲が赤く照らされただけでしょう。

派手なコントラストと赤い色彩が見馴れぬ者が見れば未確認飛行物体を連想させますがこのくらいではUFO好きや天文マニアはだませません。

形状から人工衛星の可能性ひくく、スペースシャトルもミールも地上から見たことがありますがどちらも光る点でとしかみえませんでした。人工衛星も煙は引きません。

大気圏で燃え尽きなかった流れ星が燃え続ける「火球」の可能性は無きにしも非ず。しかし火球にしては雲の引き方がおかしい。

だから飛行機雲と見るのがスジだろう。解像度の低い写真では判別できないが「7倍」程度の双眼鏡でみれば機影が見えたはず。

「当時この位置を飛行している航空機はない」とされるが、問い合わせても教えてくれない米軍機や自衛隊機と考えるのが自然だろう。民間機でも航路を外れて飛行する場合があるし、見えた角度や時間を正確に把握するのは意外に難しい。だから飛行機と見るのが自然じゃないかと思う。

未確認飛行物体の写真を写すときは周りの風景を入れましょう。露出、シャッタースピードと時間を記録しましょう。そこから飛行物体の速度や高度を推測できます。

コルビジェのシェーズロングが欲しいぞ

建築家ル・コルビジェが作ったシェーズロングガ欲しい。こういう姿勢でくつろぎたいぞ。問題は設置面積がやたらでかくてそうね、四畳半にコレを置くと、コルビジェ軍にほぼ占領されてなにもできなくなる。

天体観測に便利そうなんだよなあ。これに双眼鏡を固定して床に微動装置が付いたら楽しそうだぞ。冬は凍死すると思うけど。

価格は7万円を切っている。そうか、七万円か。七万円なら自転車を買ってローラー台をつけて漕ぎながら天体観測が出来るな。自転車は既に適当なモデルがあるから、後はローラー台か。

インテリアで探すと、あとはコレ。二万円を切る価格なら気軽に買える。

こんなのに寝転がってテレビを見ていたら確実に寝るね。

子供のころかかった歯医者さんの椅子を思い出したよ。足載せのオットマンが不要で背もたれを倒すと連動して足載せが自動的に出る仕組みがナイス。

ふむ、六万円なら買えるなあとおもったら、六十万円でした。それならさあ、スズキの軽自動車買って助手席外して家で使うわ。

ミニコミ誌の電子化

地方のミニコミ誌はポスティングスタッフが頒布している。しかしネット普及率の高い都内では、地域密着型の情報誌が既にWebサイトと化している。

トウキョウホームグラウンド
こんなの見ちゃうと何人がかりなんだろう?と考えてしまう。カメラマン、取材スタッフ、ライター、コードを書く人、制作進行の人など。プロの専属が10人はいないと作れなさそう。恵比寿ならお金も集まるので、こういったサイトも出来るのでしょう。イナカでは土台無理な話っぽい。 フリーペーパー グラフィックス

カンニングの中島さんが亡くなった。
フォークダンスde鳴子坂の村田渚さんも急逝したし、お笑いは寿命を縮めるのでしょうか。フォークダンスDE成子坂LIVE~自縛~ 第1巻

青島幸男とか、岸田今日子は70過ぎだからあきらめも付くが、僕よりほんの少し年寄りの中島さんや村田さんが亡くなると、心細くなる。私にはあと何年残っているのだろう?

ファミリーマートはどこへ行く?

ファミマに自動DVDレンタル機 会員登録不要で1泊380円
ファミマの都内の店舗に、新作DVDの自動レンタル機が試験的に設置された。

ファミマポートを時々使うファミマ好きとしては、機械の増設に違和感を感じる。

僕の行く店舗は、駐車場に面した窓際に、まずアイス用の冷蔵庫が置かれてる。次にATMが鎮座し、さらにファミマポートがある。だから雑誌の棚は圧迫され三棚しかない。週刊誌とマンガとアダルトをおいたらお仕舞い。レンタルマシーンはどこに置くのだろう?

交換しませんか?

「シャープ効果」で雇用7200人、県税収1.8倍・三重県調べ
三重県は12日、シャープ亀山工場(三重県亀山市)立地に伴う経済波及効果を公表した。シャープと同工場内協力企業、工場外の関連企業計40社による総雇用者数は10月時点で約7200人。05年度の県の法人二税収入は60億3000万円と03年度に比べ1.8倍に増えた。

うちの近所に日立って言う優良企業があるんだけど、どうしても三重の人が欲しいって言うなら、シャープと交換してやらないこともない。

しばらくは亀山のお膝元は潤うんでしょう。企業城下町は上り坂のときはいいけど、下り始めるとどうしようもないのであまり浮かれないように。

経営は人づくりにあり―日立ソフト・成功の秘密
レビュー見たら読みたくなった。
会社に関係なく、経営トップの書いた本はおもしろい。あくまで人によってですけど、ああ、良くこの人社長やってられるなって人から、どうすればこんな人が生まれるんだろう?と感心してしまう人まで、経営者を人として知るには著作を読むのが一番です。

百鬼夜行: 出井伸之『迷いと決断』
定価で買うのはなあ。買うかどうか、俺が迷いと決断を要してる。

水撃ポンプ製作ガイドブック―自然の力で水を上げる
パワー社は相変わらず面白い本を作る。

先着順採用、会議自由参加で世界一の小企業をつくった
不思議な会社。有名大卒のエリートを学歴順で選んでるのに、なぜか凋落する会社がある一方、地元の人材を「先着順」で集めて世界企業にしてるってのがよくわからん。

学歴順に集めた会社が落ち目っぽいから、これからは先着順の時代なのかもしれない。そうなったら俺どこに入ろうかなあ。久夛良木社長秘書とかやろうかな。