「簡易小包郵便物」(ポスパケット)を検証

「簡易小包郵便物」(ポスパケット)
400円均一の小包サービス。4月1日からスタート。
サービスの内容。
 1.A4サイズ3.5cm幅まで封入可能。
 2.ポステイングのみで受判はない。
 3.定形外、冊子小包にはない「追跡サービス」。
本を送るとき使えるか検証。まず、重さについてのメリットはない。また、本は冊子小包があるのでポスパケットでは割高である。
A4-3.5cmの上限
厚みが2cm以上でクロネコメール便不可なら冊子小包だ。3.5cmまで送れるれるが、400円は高い。サイズが中途半端でマンガのセットも送れず、ヤフーゆうパックの方が安くつく。これでは使わないなとおもう。

ポスパケットを投入するのはメール便業者と勝負を回避してるのか?と一瞬思う。しかし、立ち止まって考えると、この値引率はかなりおかしい。最安値で170円になる。この値段で通販カタログを送れるのだから、メール便と競合するだろう。

普段郵便を送らない方は感じないかもしれないが、今日もメール便未着を処理している僕のような発送担当者にとって未着は克服すべき大きな課題である。値段さえ一緒なら住所データを蓄積した郵便を使いたいと思う。しかし、料金の都合でメール便を使うのが実情だ。そこに郵政の営業が笑顔でポスパケットのパンフレットをおいていったら乗り換えるかもしれない。

一見メール便と競合せぬように見せかけて、やる気だな郵便局。負けるなメール便。

メイドカフェ居抜き起業

メイドカフェ居抜き起業

居抜き

「居抜き」とは不動産屋の用語。営業形態を残したままの物件を居抜き物件といいます。個人の引越しなら、前の人が使っていた家具付きで部屋が借りられるようなこと。飲食店から歯医者さんまで、道具が一そろいそろったテナントって、調べてみると結構あるんです。

ついに出ました!メイドカフェ。「にゃ~こ」さんのページより。経営者が逃げたそうです。残されたのは伝票と不払いの給料。テーブルや椅子は債権者が持っていくそうですが、お客さんの名簿データは残っているようです。さあ、皆さんお分かりですね。早速現金を持って買いに行くんです。不払いの賃金などは前の経営者に払ってもらうとして、とりあえずそのテナントを借りてしまう作戦はいかがでしょう。

居ぬきのメリット

顧客データーがのこっていますのでダイレクトメールで集客できます。テナントを抑えて看板を挿げ替えますが、メイドカフェの業態をそのまま残すので、まったくサラの状態からはじめるより広告費が安く抑えられるでしょう。不払い分の給与は肩代わりできませんが、従業員の横のつながりを利用して再雇用し、再オープンまでの手間と期間が半減させましょう。

次に俺が4トンのバンを運転して、飲食店に必要な業務用厨房一式とテーブル椅子を運び込む。買い付けにひと月ぐらい掛かるので、その間にオープン準備をしておくれ。市価よりは安く集めるから。経営は任せるのであとは俺が厨房でオムライスを量産すると一件落着です。

現在スポンサー募集中。ちろっと遠い。

【関連】

起業副業に最適なビジネスとは  競馬予想ソフト(Vecter) 株式ソフト(Vecter)

ナンブ

ナンブについての記事は移動しました。

Googleアドセンスはミリタリー、ガン関連を禁止しているのでブログから外してます。

2006年 冬季オリンピック終了

オリンピック終了

トリノオリンピック フィギュアスケート

 
ようやくオリンピックが閉会式を迎えました。フィギュアのフリーとエキシビジョンの2日間、テレビに釘付けでした。おかげで生活のペースがむちゃくちゃ。イタリアとは時差が9時間ほどあり、イタリア人にとってのゴールデンタイムは僕の明け方。新聞配達のスーパーカブが家の前を通り過ぎる音を聞きながら、フィギュアの演技を見てひとりため息をついたり歓声を上げたり。いまおもうと30過ぎてひとりでなにをしているのだとおもうのですが、あの勝負の前に細かいことは忘れました。

今日はまとめとして、トリノオリンピックの感想。

荒川選手 メダルへの道

荒川選手の演技までに、主力が自壊したようにおもいます。試合の前からその兆候があり、アメリカ代表だったミシェル・クワンが怪我で出場を辞退。優勝戦線から退きます。出場すれば当然メダルを狙っていたでしょう。クワンが出ないことで優勝戦線に絡んでくるライバルがひとり減りました。

クワン代わりにでたのが、前回ソルトレイクシティ五輪で優勝したサラ・ヒューズの妹、エミリー・ヒューズ。フリーでは安藤の次に滑った選手です。転倒して総崩れになった安藤に比べ、前半の転倒を引きずらなかったヒューズ。次のオリンピックではサーシャ・コーエンと並んで日本選手の脅威になりそうです。
今回シルバーのサーシャ・コーエンは大舞台に弱く転倒してしまいました。まだ若いので次に期待しましょう。

 

村主選手は所属がエイベックスなんですね。いまどきの茶髪のアンちゃんがクラッシックで踊る村主選手をを応援する姿に違和感を感じましたが、応援はともかく、スグリ選手も気迫の演技。あの演技があってこそ、スルツカヤも崩れたのかもしれません。結果としてショートの得点差が逆転できませんでしたが、代表争いの復活劇から続けてドラマを見せてもらいました。

銅メダルだったスルツカヤは前回ダークホースだったヒューズ姉に敗れ、今回は雪辱戦。ロシアに初めての金メダルをもたらすべくがんばったんだろうと思います。

周囲を気にしなかった荒川と、荒川が気になったスルツカヤ。最後は、周りの情報を遮断した荒川の作戦勝ちでした。技術で勝負がつかないハイ・レベルの試合だからこそ、あの結果が出たのだと思います。

エキシビジョン

バイオリンの生演奏にあわせて演技するプリシェンコをみて、どうして俺は現地でこれを見ていないのか残念に思いました。あの勝負とエキシビジョンは生で見たかった。床に就くためコタツの電源を切りながら、トリノに行かなかったことをとても後悔しました。そのぐらいよかった。

チェーン古書店の終焉

ブックバーゲン、ブックバーゲントマト
3月12日で閉店だそうです。全品175円セール風。首都圏の方はご存知ないと思いますが、北関東ではおなじみの某商社系の古書店です。読みたい本が結構な確率で見つかる良いお店でした。

昨年後半でしたか、正確な時期を忘れましたが買取中止の張り紙が出ていました。本は売れ残ると産業廃棄物になるので、閉店前には増やせません。チェーンはいろいろな理由があり、普通は買取をやめられない。ああ、これは閉めるつもりだなと気がつきました。

久しぶりに出掛けたお店はすでに感謝セールの半額価格になっていて、めぼしい本はなくなっていました。これでよるところが一つ減ってしまったなと悲しい気分で何も買わずに帰りました。

専門商社から総合商社へ
儲かるAVレンタル店
車載用モニター&専用ワイヤレスヘッドホン