大洗空いてる

大洗空いてました。みんな他に行く場所があるのです。ガルパンの人はぱらぱら。コミケの客層と被るからでしょう。みんなアチラなのです。まいわい市場の内部がわりと普通のお客さんばかりで変な感じでした。いや、これが普通の客層で、ふだんがヘン。知ってるけどさ。

特に買物をするでもなく、夕方喉の渇きをおぼえてお茶。アテにしていた喫茶店はお盆営業につきケーキ販売のみ。もう一軒は4時空き。10分待てなくて酒場でルートビア。ノンアルコールです。私はぜんぜんこれでよい。酒飲みは、飲んではみたもののテンションの上がらないノンアルコールはお嫌い。

花火は音だけ

夏は暑い。うっかり外にいたらうんざりしてきました。みんな我慢強い。昨日の台風で延期された大洗の花火はおとなり阿字ヶ浦と同じ日になってしまいました。

音が聞えて見に行こうかと話になりましたが、板湖畔を食べて居ないのでご飯やさんにいって1日が終了。花火は音だけで終了。

渇水が心配

パンは朝いただいたので昼は焼きうどんにしました。

暑いので暑い。運送会社からモーニングコール。間違って早起きしたのでひと風呂浴びて出かけたのに汗だらけ。熱い中ガンバル私偉い。でも作業効率わるい。

梅雨が明けてし舞った説有り。もう夏です。今年も海には入らなそう。大洗は観光が息を吹き返したみたい。定期的にサイクリングで街中と海岸を偵察に行くのですけれど、今年はもうすでに人の気配があります。あの津波と高潮対策に堤防を作ったことが良かったのかもしれません。作ってるときはこんなの邪魔じゃと思いましたけれど、高台から海をみると遊び場に入る高揚感があってよろしい。

あまりに雨が降らないから渇水が心配です。降るときどばっと降るのは困ります。

二日続けて大洗

大洗大好き。ブレーキシューを落したので回収しに行きました。思った場所にあった。コの字の溝にはめ込むだけのブレーキシューなのでバックでブレーキをかけると落ちるのです。もうちょっとロックとかあればよいものを。そもそも自転車はバックしないし後進でブレーキをかけない。

日焼けしないように心がけましたが顔はともかく腕は焼けました。花曇り程度の日差しでしたが、それなりに暑かった。観光客の数は昨日ほど多くはなくて、そういえば昨日オートバイの荷台にくまのプーさんがネット上のゴム紐で捕縛されていたのは、ここ大洗マリンタワー下の広場で買ったフリマ商品に違いない。

いくつか模造刀が置いてあって、まあまあよき一振りを見つけて買おうと思いました。自転車のどこに積むか。シート背面に縛り付けても刀と分かるし体に付けて走る方法も嫌。結局使い道も思いつかなかったので買わず。

那珂湊から大洗経由で水戸

今週は適度に運動中。自転車でその辺を周回してます。距離にして二十キロほど。向かい風でも空気抵抗の小さい自転車なら問題なし。自分がパワーアップしたと思いきや、前ギアを小さい方(インナー)で走ってて気が付かなかっただけ。

那珂湊は渋滞大洗も渋滞。人が溢れてました。那珂湊の駅で水分補給。駅舎の中で歌ってる人あり。ひたちなかのダ・カーポ。

車道はクルマで埋まっていて走りにくい。ほどほどにクルマが流れているときのほうがラクです。

日焼け止めを塗っておいて正解。風があり空気の乾燥で自転車日より。でもイネ科の草が生えていて花粉と飛んできた虫を食らって目が辛かったです。