大洗は9メートル

大洗の津波タワーは、9メートル。気休めだと思う。県が想定する津波高が9メートルなんだそうです。本当にそう思っているのでしょうか。

今日はアリューシャン列島で大きな地震があって、津波が届くかもしれないという予報がでていました。海水浴場は避難したのでしょうか。

津波が来た、浜辺からビーチサンダルで逃げるとしましょう。

浜辺からとにかく道路まででて丘を向いて左側、南西方向に逃げて、潮騒の湯の上にある立体交差を上がろうと思います。

ここで問題はふたつ。到達時間が直近であれば、逃げ切れないこと。もう一つはサンビーチの一番東のマリーナ側に居る場合で避難所から遠くて間に合いません。

山まで走るのと、避難所に逃げるのと同じくらいの距離があります。避難所が遠いならアウトレットに逃げて、いまはたしか封鎖されている見晴らしタワーに逃げるとしましょう。あのタワー、たぶん10メートルぐらいの高さがありますが、軽量鉄骨なので強度が心配。アウトレットの二階では不安です。

山まで逃げるには10分。山に取り付く場所が少ないのが難点。

地震のデカサと初期微動で直下と判断できたときは、素直に津波避難所に逃げます。時間にちょっとでも余裕がありそうならば、車もなにも放置して山ですね。車で逃げるのは無理で、信号は融通が利きませんしグリッドロックが起きて動きが取れなくなるでしょう。東日本の時は三十分ほど時間があり、ただ、あのときは通信の手段も情報伝達の手段もなくて、逃げようとせずにそのままの方が沢山いらっしゃいました。

観光時期に仮に揺れたら避難所がパンクするのではないか心配になります。

那珂湊焼きそば

疲れが溜まっているのか、どうしてもニンニクが食べたかった。スーパーに買い出しにいく。ときどきニンニクを買って吊しておくと、いつのまにかスカスカの空っぽになること二度。なにかに食べられているのか。今回はあまったら即冷蔵庫。

那珂湊焼きそばを見つけたので作ってみました。面の太さに規格を決めたらしく、まるちゃんのより太め。粉は、マルちゃんより那珂湊のほうがおいしいかも。あちらは三食で那珂湊は二食分ですが、満足度でいうと那珂湊やきそばの勝利。

那珂湊焼きそば大学院

野菜スープを作って飲んで寝て起きたら夕方。そんな週末。とくに何か達成感もなく、考え事をしていると終わる日々。

大洗でサイクリング

ベロモービルに乗せてもらいました。なんか異次元の乗物。ボディが路面の音を拾って伝達するので、結構音はうるさくなります。空気抵抗が極小になるため、スピードの減衰が少なく、理屈じゃあわかっているのですが普段の自転車と比べて腑に落ちない挙動があります。

どこが納得出来ないかというと、加速と減速でだいたいこのぐらい漕げばこの速度で、ペダルを止めるとそのくらい遅くなるという速度の計算があわなくなって、脳味噌がややパニックになるのだと思います。茨城ぐらいの田舎ならば、まあ乗れないこともなさそうですが場所を選びます。

二輪でフロントに半球を付けて、伸縮性の高い布で体と車体を覆ったソックスなら、まだなんとか運用できそうですけど、3輪は嵩張ります。3輪のほうが山に登れるらしいのですが、あんまり山登りは趣味じゃあないのです。コーナーで車体が傾く乗物が好きなので。

DC-3

こどもの時、千波湖にダグラスDC-3が置いてありました。ぜんぜん記憶にない。

偕楽園レジャーセンターレイクランド遊園地 – YouTube
映画のワンシーンより。水戸の人としては、あの古い伊勢甚の紙袋が気になります。秋吉久美子はいわき育ちなので、茨城弁とおなじ。根津の水戸弁は古い水戸弁。ああいう人がいっぱい居た。いまもいる。

景山民夫のエッセイで内藤陳とフィリピンかどこかのオンボロDC-3に乗りに行く話が好き。

特攻野郎Aチームでコングを眠らせて乗せた飛行機は「DC-3」愛称は「ダコタ」

伝説の航空機「DC-3」が幕張の空を舞う | Red Bull Air Race

Lidia – YouTube
雪原に落ちたダコタを回収して飛ばすお話。輸送機はなぜかイリューシン。

日本におけるダグラスDC-3研究

【千波湖栄枯盛衰】消えた幻の遊園地「レイクランド遊園地」 /前編   ( 茨城県 ) – いばらき解体新書。 – Yahoo!ブログ

駅前の風景

人と待ち合わせで珍しく駅におりました。パクツール気取りの子供が、高さ十メートルの連絡用通路の手すりを乗り越えて外側に出ました。そのまま十メートル下のアスファルトに降りるのかと期待しましたが、残念。そのまま内側に戻って来ます。本当に落ちる気で外側に出る人と、ファッションで出る人の差があります。私は何年前でしょうか、自転車の集まりで集合場所に向っている途中で橋から飛ぼうとしている人と彼女を押さえている人に遭遇しましたので、本当に空を飛びたい人の雰囲気を知っています。

駅には人が大勢いました。正直、もう用が無い場所です。若者が集う場所。賑やかしに鯉のぼりが飾られて、さすがに連休中なので人の出は多い方でした。飲食店にいくと、路面店は賑わっていますがちょっと奥にはいると空いていました。