早く来い来いコンビニエンスストア

正味3日、エックセルと格闘するとムキーってなる。やっと解放される。いやなものはイヤでござる。

コンビニが閉まって他のチェーンコンビニへ乗り換えたら弁当がイマイチよくない。閉まったコンビニは急にトラックが建ち並び内部改修開始。表にでてる什器を見る限りまたコンビニになるかもしれない。問題はどのチェーン傘下になるかで、今日のおいしくないお昼ご飯のコンビニではないことを願うばかり。

仕事場に向う途中で寄り道してご飯をよそってくれる系の特殊なコンビニに寄っておいしいご飯をいただく方法もありますけれど10分余計に早出必要。パンもおいしい。通えば太る予感。

いまのコンビニっていろいろな機材が必要なので、立ち上げはしばらくかかるはず。駅南側のちょっと離れた場所にあるローソンは改修で閉めたきり。ATMとかチケット発券マシーンとかいろいろ増えてますので時間は必須ですね。

花火大会と事故

土浦花火大会で遅発の花火が地上で炸裂。

大洗の花火大会も事故で長らくお休みしてましたので、次回はお休みかもしれません。規模が違うからそう簡単に中止もできないけれど、たとえば今回の事故でヤケドした10名との保証交渉など長引けばイベント再開も難しくなります。どんな対応になるのか気になります。

応援しよう茨城国体

消防のホームページをみてたら火災発生原因がひどい。西武百貨店がその昔燃えたときは防虫剤を撒布したあと、可燃性物質がまんべんなくまかれた床にタバコを投げ捨てたそうな。

東京宝塚の劇場とか、大子の旅館とか、昭和30年代の火災は施設が木造で内装も見事に可燃性。いまは難燃性の素材が多く、なるほどこれは難燃性の「なにか」を作るわけです。

新潟大火のあと「新潟国体で復興!」と意気込んで設備投資をしてなんとか国体を開催。閉会式の数日後に新潟地震になると言うなかなか酷いお話です。

ちなみに茨城藻国体があります。

あおぞらクラフト市2018

あおぞら

水戸芸術館で開催された「あおぞらクラフト市」に出かけました。お祭りでは駐車場も無かろうと、自転車で行ったら千波大橋で後輪に違和感あり。空気が急に抜けました。このまま乗るとチューブを傷めてしまうので下車して押します。

思い当たるいちばん近い自転車店は大工町。

押し歩き10分ほどで自転車店到着。店主にポンプを借りつつ英式バルブを外して見たら虫ゴムに痛みあり。虫ゴムが原因でチューブのパンク穴あきが原因でないと分かり一安心。チューブですと面倒なのです。

その場で虫ゴムを購入。

バルブの袋にはちいさな説明書があり「一ヶ月に一回交換しましょう」とあります。私の後輪についてた虫ゴムは一体全体前回交換したのが全く分からない程度に古くて、今年の尋常ならざる夏の熱と湿気にとろけてしまった。

ついでにタイヤに触れると丸坊主でした。近々交換。

クラフト市はいろいろありまして個人的にはバッタの木工オモチャと竹とんぼのブースが良かった。竹とんぼは頑張ればあの水戸のネジネジ棒ことアートタワーを越えて飛べるのでは。吹たまえ上昇気流。

光忠

帰路古本屋はお休み。ならびの喫茶店に入るとなぜか燭台切光忠フェア開催中。いきおい光忠コーヒーをいただきました。まさかあんな派手なトレーに乗ってくるとは思わず。コーヒーは苦みのある、光忠感ある風味でありました。

ツールド梨なし

りんりんロードの筑波休憩場で梨のイベントがあります。カンバって出かけてもよいのだけれど雨が降る予報なので様子見。降らなかったら行くかも。