大洗空いてる

大洗空いてました。みんな他に行く場所があるのです。ガルパンの人はぱらぱら。コミケの客層と被るからでしょう。みんなアチラなのです。まいわい市場の内部がわりと普通のお客さんばかりで変な感じでした。いや、これが普通の客層で、ふだんがヘン。知ってるけどさ。

特に買物をするでもなく、夕方喉の渇きをおぼえてお茶。アテにしていた喫茶店はお盆営業につきケーキ販売のみ。もう一軒は4時空き。10分待てなくて酒場でルートビア。ノンアルコールです。私はぜんぜんこれでよい。酒飲みは、飲んではみたもののテンションの上がらないノンアルコールはお嫌い。

辛いラーメンは気休め

だるいのでお盆休みを作って置けば良かったのに、なんとなくふつうに仕事を入れてます。今日は帰り道とても空いてて、世間は連休なのです。

体がだるい。気温が下がった生。下がったはいえ三十度。どうにかしてほしい。朝の25度が涼しく感じる。

寝るときの体温コントロールが失敗してるような、食事の質がよくないのか。夜食にすごく辛いカップ麺に乾燥スライスニンニクを混ぜていただきました。これで体調がよくなるとは思いません。気休め。

ゴミを持ち込まない

涼しい。といってもまだ30度近い。台風前が以上で、いまがふつうなのか。このまま涼しい夏がつづいて欲しい。海の家経営やら水稲栽培の都合を考えずにうかつに願ってしまう。

いつもの夏とちがうこと。水害の恐怖感。家にある不要な物をすこしずつ撤去する所存。先日物置の中味を処分せんと触って見たけれど暑くて断念。涼しくならないと撤去作業自体着手できず。

要らない物を書き出すと良いのかもしれません。訳の分からない工業製品とかごろごろしてますのであれを先ず処分したい。どうして謎の邪魔な物がおおいのか。DIY やメンテナンスを趣味ではじめると道具がふえて場所を塞ぎますこれがかなりの大問題。

玄関から奥にダンボールを入れない作戦は功を奏しました。とにかく入れないコトが第一。

格式が高い方の宇宙飛行士

偏差値40からの医学部合格術
パパが文科の偉い人なら可能。

世の中のちいさな悪が露呈して私は悲しい。健全な世界がはたして生きやすいのか。ボクシングの謎判定や受かるかどうか分からない子が合格してしまう医学部があってこそ、正しいものが正しく見えるのではないのか。ボクシングが黒いのはべつにかまわない。そういう組織はいちど黒く染まっているから、染まらないヒトが世代を塗りかえるまでずっと黒い。居間の指導者、選手が入れ替わる60年後にはもしかしたらきれいなボクシング業界になっているかもしれない。そのころ死んでるから知ったことかと思う。

一番みっともないのは、息子の合格と引き替えに宇宙飛行士を講演会で手配したこと。宇宙開発は文科省の管轄。だからロシア機で飛んだ東京放送の秋山サンは宇宙飛行士なのにノーカウントにされてしまう。なぜなら文科省門下ではないから。

あの宇宙飛行士が、自国の危ないロケットで飛び上がったのならさすがすごいと思う毛レと、NASAのお情けで乗せてもらってる感じがします。それでも来たらうれしいのでしょうか。

はじめて観る

涼しくて体調良好。されど脳味噌は動いてない。仕事は切れがないまま終了。作業したファイルがどこかに行くときはだいたい不調。

パソコン廻りの整理、設定の見直しをしたいけれど、そこまでの元気がない。

カメラ雑誌を購入。基本私のカメラ技術は「女子カメラ」から仕入れてます。一番分かりやすい。

オジサン向けのカメラ雑誌は紅葉のためにお高いレンズを買ったりついて行けません。

古いカメラを引っ張りだして使ったら、露出補正が上手く行かず。説明書を読んでさきほど使える用にしました。

カメラのインターフェイスが悪いせいにしておきますと、露出補正の場所が分かりにくい。
ミスとその壱 オートブランケットで三枚ずつ撮ってました。だってプラスマイナスの調整に見えるのだもの。
ミスその2   露出のためのボタンと思っていたものがフラッシュの露出調整要のボタン手あったこと。

どれも箸めて見た。