ショッピングカートと決済

< 楽天さんでは、カートまでは個人で作れませんでしたよね?よそのサービスですがついにカートレンタルまで無料になったみたい。ああああ。 cgiの知識が無くてもこれでネットショップができるわけです。さらに、佐川、クロネコの決済サービスを利用します。以下引用。ヤマトはまず東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県に配置している集 配ドライバー約1万人にカード決済端末を配布し、商品配達時にその場 で現金かカードの決済手段を選べるようにする。佐川のイーコレクトをに追従するサービスなのでしょう。どちらか利用するだけで、ネットショップができあがりですね。僕が思いつくのは、ショッピングカートを利用して、決済は佐川やヤマトに任せる方式です。 ネット上にお店を作るさい、やはりワン・クリックで購入してもらいたい。その部分は fc2とか、ロリポップで作っておいて、ブログと連動させて、んで、決済は配送業者に頼んでしまう。あらふしぎ、僕のネットショップのできあがり。 カード決済しておいて、宅配だけ頼むってのも可能ですね。どちらにしてもこれからはお金のやり取りが簡単になるでしょう。やってることはオークションの決済代行・・・ヤフのペイメントのようなものでしょうけれど、配送業者が代行してくれるなら利用率は飛躍的にあがるんじゃないかなと思います。オークションにしてもネットショップにしても、売り手側にしてみると、入金の確認ってかなり負担なんです。本当に入ったかどうか見に行かなきゃならないし。それで、面倒くさくて出品数を自主規制している人はいると思うんです。 そのあたりの障壁が取り払われると、ネットショッピングの取引量が増えるんだろうなと推測しています。まあ、増えるのを見越して業者は参入してきてるんでしょうし。取引量が増えるのは既存の出品者にとっては脅威ですが、単純に取引量が増えるわけで、そうなると購入される機会と買い手の数が単純に増えるわけで、私は素直に喜んでいます。仕事として絡めそうだし

一日一冊 僕の読書量

僕が今読んでいる本の量です。写真集とかマンガを一切読みませんので、ハードカバーや新書で一冊ですね。

読書家としては少ないほうですね。まあ、一日二冊とか読んでしまうと、次に読む本を探すのが大変なので、一冊にしています。

本て、あるだけ読んでしまえるものですかね?お気に入りに本屋さんに週一回でかけて、何冊本が買えますか?僕の場合は一軒では一週間分、七冊の本を買うことができません。本屋という本屋(気に食わないところを除く)にでかけて、ようやっと一日一冊ペースになりました。

難しいのは、一応守備範囲に入っている本を読まないこと。こっちは読んでアレは読まないと、取捨選択をすることが難しいですね。まあ、最近、本ばっかり触ってるもんだからそのへんのカンは良くなったみたいですけど。

出版時期とか同時期の類書とか、版元とか、カミシツとか装丁とか印刷所までみて、ああ、この本よーまなーいって決めることがあります。本には大まかに分けて2種類あって、読ませたい本と買わせたい本に分けられます。

読ませたい本は時間をかけて作りますから、それなりの風情が出ています。その風情が本物かな?と確かめるために、出版社とか印刷所とかをみています。中身?ほとんど読まない(笑)ぱっと見で大体「わかる」ことにしています。

世の中の本の大部分は僕が読まずにどこかに流れてゆきます。行き先は、出版社の倉庫だったり、取次ぎの倉庫だったり、古紙回収トラックの荷台かもしれません。どーせ戻る本なら俺は読まないよ、って観点で本を見ていると、自然といい本が手元に残るんでしょう。お店の棚じゃなくて、自分の本棚に、ですけど。

一日に数百点の新刊がでてくるなかで、僕が読めるのは一冊です。欲張りません。どーせ読まない本が多いなら、むしろ本は読まないことができないと。

在庫

むこうの書評でも書いた「さおたけや」の本。 読んでみると、なんでも在庫は少ないほうが良いらしい。在庫を買うお金とか、在庫を保管するために使うお金とかがムダなんだって。じゃあ、カンバン方式じゃん?とかおもった。

経済の知識って、好きな人は高校生くらいからすでに見てるらしくて、そういやそっちで食ってる友人は、トヨタのカンバン方式の本を趣味で読んでたらしい。当時なんで読んでるんだろうと疑問に思ったけれど、今となっては俺も読むね。商売の仕組みを見るのは面白い。

俺もカンバン方式で在庫を減らそう?いや、無理。注文を受けてから仕入れる方式って・・・・○○計画さんの方式ですか?え?やりませんよ、うちは。

>大学受験の時(現役時)漢字の書き順がやたらと気になったのを思い出しました(ぇ

なんでー?おれ、浪人してた頃は、これで死んじゃったら浪人生じゃなくて無職だわなと、交通ルールを守ってはいました。

組合への道 体質の業者化

組合は入りてー。いやべつに入らなくてもいいんですけど。ただほら、クルマで自爆とかしたときにニュースになるでしょ?けっこういい崖から猪苗代湖に飛びこんだときにですよ、ドライバーとして俺の名前と職業が出るわけです。そのとき、「店主」とか、「経営」とかで出たほう「無職」とか、「職業不詳」よりもプロ野球でいうと10倍かっこいいですよね。そのためだけに仕事をしております。かっこいい職業といえば、僕は子供の頃から、家訓でTVは「CNN」ばかりでした。毎日海の向こうをみておりますとM&Aがニュースになっておりまして、当時日本ではほとんどニュースにならなかった企業買収というものが大変印書に残っております。ああ、大人になったらオイラも企業を買えるくらいになりたいと、子ども心には思ったものです。しかしながら大人になって。企業買収をしてるホリエモンがでてきて、ああ、あんましカッコ良くないぜ、あれはと。ここ、楽天だからホリエモンバッシングOKですよね?だから、僕はおみせやさんがちょうど身の丈にあっているとおもいます。

ネットで買った自分用の本を受け取りにN社の営業所に。ついでに普段商売で発送している本の、送料の見積もりを頼んできました。送っている本の冊数が業者なんで、業者扱いでたのむよと。現行のY社も、サービスの質としては嫌いじゃないんですが金回りの悪い弱小自営業としては、削れる部分は削って行かないと食い詰めますからね。なんのてらいもなく切り詰めてる自分は、たぶん、仕事をはじめた頃なら、自己批判したと思う。金儲けにまい進するのは悪いことだなと罪悪感を感じてたくらいだから。いまとなってはあったりまえじゃん?と思える。世の中の仕組みとか、貧乏が身に染みたみたい。つくづく、仕事は人を作るなと思う。

アップリケ 今日のフィギュアスケート

深夜フィギュアスケートをみるね。
俺が好きな競技はおおむね深夜枠だな。先週のモーグルといい、昨日のスキーアルペンに、今日はフィギュアスケートで。

野球とかサッカーのように、男が前面に出て熱狂できるスポーツって今ひとつ俺は乗れなくて、いつも地味な、芸術競技を見てるね。

清原の顔を見てるより村主の演技を見たほうが気分よいでしょ?世のオトコタチはそう思わないのだろうか?このあたりの感性の齟齬がむかしっからあって、まったく向こう側に擦り寄ろうと葉思わなくて。

まあ、サラリーマンは向いてねーなーくらいのもので、当然ひとりで深夜のスポーツを見るわけです。

次にやろうかなと思ってるのは、カイトサーフィンとか。楽チンでしょ。とりあえず風を切る競技がしたいのであります。さっきサイクリングで海に行ったらパラシュートと参輪バギーを使った遊びをしてる人がいて、次はアレだろうと。

そうやって自転車ばかり乗ってるので、ジーンズの膝上に穴があいた。寒いので補修。まず100円ショップでアップリケを探すが、30男の膝に鎮座できるデザインは皆無。

なぜにうさぎさんと熊さんなんじゃ。しょうがないので手芸店でコークの柄の、まあ、なんとかOKなアップリケと、その色に合わせた生成りの木綿糸を買って、さっきまでちまちま縫い物をしてました。

結構縫いモノも行けるね。俺。

05 GIANT revive i3   color:ホワイトシルバー

現在の愛車

SUGIMURA (スギムラ) RCB-2

最近寒いんで、リカンベントはお休み中。