太鼓のリズム

結城に行ってきました。街のイベントで太鼓演奏。結城は水戸から電車で1時間の西方にあります。ふだん私はお祭りにいくと、「お囃子」の文化圏を気にしながら聞いています。水運と物流が発達した地域のお囃子は似るのです。結城は距離が遠いため水戸とは全く文化圏が違う。

一番左の中学生男子が小さい太鼓でいい音を出してました。彼はこのまま太鼓で進んでも良いし、将来バンドを組んでドラムをはじめても結構良い線まで行けるとおもう。

イベント沢山

いばらきまつりが茨城町役場で。ひたちなか産業祭がひたちなか運動公園。陸自勝田駐屯地が基地公開日でどれを観るか迷ってしまうほど。

いろいろあって茨城町に。チーズドッグと焼きそばと焼いた肉をいただきました。帰りにコンニャクを買う。これがおいしい。私はあまりコンニャクが得意ではないのだけれど、この群馬県産はおいしい。でもなぜ群馬県産がここにあるの?

高萩産業祭2018

高萩の産業祭に行きました。ご飯の列にならんでもくじ引きの列にならんでもおじいさんに話しかけられます。話しかけやすいのかもしれません。

年齢のせいか、何か理由があるなら知りたい。現場で撮ってもらった写真をみると、自転車用の裾を絞ったズボンと黒いTシャツで取り立ててへんなところはなくて、たぶん産業祭の雰囲気が牧歌的で楽しげだったので無意識にニコニコしていたのが原因かも。

カレー大食い大会をみていたら、最後少年が食べ残したカレーを大事に持って帰ってて、そのとき運営のひとが少年に持ち忘れたペットボトルのお茶を手渡しててなかなかの風情でした。

人がいっぱい

久しぶりのサイクリングはひたち海浜公園。中に入らず外側の渋滞を眺めて港へ。たまたま日立建機の公開日でバスに乗って組立てレーンを見てまいりました。

そのあと那珂湊を経て大洗で遅い昼ご飯をいただき、海で遠目にカイトサーフィンを眺めながら、先日片方だけ入れ替えてそのままだった自転車のブレーキシューを交換して帰宅。どこを見ても人がいっぱい。

早く来い来いコンビニエンスストア

正味3日、エックセルと格闘するとムキーってなる。やっと解放される。いやなものはイヤでござる。

コンビニが閉まって他のチェーンコンビニへ乗り換えたら弁当がイマイチよくない。閉まったコンビニは急にトラックが建ち並び内部改修開始。表にでてる什器を見る限りまたコンビニになるかもしれない。問題はどのチェーン傘下になるかで、今日のおいしくないお昼ご飯のコンビニではないことを願うばかり。

仕事場に向う途中で寄り道してご飯をよそってくれる系の特殊なコンビニに寄っておいしいご飯をいただく方法もありますけれど10分余計に早出必要。パンもおいしい。通えば太る予感。

いまのコンビニっていろいろな機材が必要なので、立ち上げはしばらくかかるはず。駅南側のちょっと離れた場所にあるローソンは改修で閉めたきり。ATMとかチケット発券マシーンとかいろいろ増えてますので時間は必須ですね。