やっぱり起きた

先週通ったときに、追い越し禁止なのに追い越された道路。本日同じころに同じ場所を通ると、事故。ブラインドの左カーブで途中に信号がありまして、信号があると思って走ればなんの問題も無い場所ですが、ただのカーブだろうと調子に乗って飛ばしていると、信号が赤ならブレーキが間に合わない場所です。法定40キロぐらいの狭い道は、70ぐらいで進入するときっとブレーキが間に合いません。カーブの先に行くほどRがきつくなる穂先のような構造です。昔の人の足で作った道路ですから車のことはあまり考えられていません。

ビタミンB1不足

ビタミン不足に気が付く。体重が落ちない。食べても満足感がない。そんなときはだいたいビタミン不足。私のばあい、なんだか調子が悪くなるとラーメンが食べたくなります。ニンニクたっぷりのネギチャーシュウ。それを1杯いただくと、体が納得します。

今回も体調は同じ。ただ、すこしちがうのは、ニンニクと玉葱を食べればビタミンB1が取れると学習したこと。

夜食にニンニク玉葱鶏ガラスープを煮込んでいただきました。肉でもダシでもなくて、単純にビタミンであればこれで体は納得して、いままで通りの気分にもどるはずです。ダメな場合はラーメン。

大洗行きそびれ

自転車で笠間に行きたかったのですが、昼食が遅くて大洗に変更。春分の日で墓参りを忘れていたのでチェックポイントが2箇所あるサイクリングに変更。ケーズ水戸本店の横まででて、車の流れにあわせて走ると、心拍数が上がり息が上がりました。ゼイゼイ言うほど運動したのは何時以来のことでしょう。

地名で言うとけやき台。高速道路下をくぐるまで力が保たず、いつものエコドライブに変更して進みます。つつがなく墓参り終了。川沿いを走って大貫橋から大洗に入るコースを走り始めたときに顔見知りにつかまり長話。

大洗は行かず。そのまま直帰。

自転車の調子はふつう。ただし、リアディレイラーの油ぎれでトップに入りにくく、最大速にはまだたどり着いていません。

人数を訊かれた

宅配便は必ず営業所止めにしています。今回は宅配業者がどこか分らない販売元への注文でした。まあヤマトか佐川と決っているのですが、重さやら三辺サイズの都合でどちらになるか頼んでみないと分りません。

荷物が出たのち送られて来た荷物番号(追跡番号)でどの業者か確かめます。前々から会員登録している宅配業者のサイトに移動して送先を自宅から近くの営業所留めに変更しています。

最初から営業所止めにすれば?と思われるかもしれません。しかし、ヤマトにアンチャンに佐川の営業所に置けと頼めないしその逆も無理。どちらで送ってくるか分らない販売店はなかなか面倒です。

荷物が届いたとメールが来たので取りに行くと、夕方の帰宅ラッシュの時間帯で営業所は混雑してます。なんとなく並んでいると蛍光灯に緑色のカナブンがまとわりついています。よこで荷物を作っている人が持っている発泡スチロールのトロ箱の蓋を借りてひっぱたけば落ちるけど怒られるなあとおもいながら荷物を受け取る順番を待っていると、奥から営業所スタッフ(美女)がでてきてこういいました。

「お一人様ですか?」

ええ、ご覧のとおり独りです。

できれば禁煙がいいなあ、奥のカウンター席に通されるのかなと期待しましたがそれはなくて、ここは宅配業者の営業所です。名前を告げると荷物を出してくれました。アマゾン箱なので当然片手でも持てあまします。

どうして人数を訊いたの?

マジックテープは糊付きじゃない方が良い

糊付きのマジックテープを貼り合わせて使います。バッグに取付けるので縫うのですが、まずマジックテープが堅すぎ。針が通りません。そこで錐(キリ)を使って下穴を開けます。木綿糸では細すぎるのでタコ糸を使って1センチほどの縫い目で縫います。

糊付きのマジックテープなので穴を開けるたびに粘着材がまとわりついて作業がすすみません。なんとか左右、計30個ほどの穴を開けて、凧糸の返し縫いで縫い付け完了。

粘着材無しなら、下穴を開ける作業はもっと楽だったでしょう。とはいえ、マジックテープですから下穴はあけないと針は通りません。

たしか糊付きじゃあないほうは低価格だったような。夜中に針仕事をすると寝そびれます。