脳味噌リセット

睡眠不足の原因がよくわからなかった。

暑いからふとんなど掛けずに寝ており、昨晩は涼しく羽ふとんを使う。すると深い眠りで月曜なのに日曜のような気分。

いつもは曜日が分かる。つまり、眠っていても脳がリセットされていない。浅い眠りなのだ。

明日はちょっとだけ早出なので早めに寝ます。涼しいので掛け布団を用意。日曜だと思って二度寝しないことを祈りつつ。

週末のすごしかた

本日おやすみ。なにもしない。自転車で昼ご飯の材料を買ってカレー。玉葱大量摂取。やはり自炊は必要。そのためには調理時間も必要で、労働時間から調理時間を差し引くと、一日4時間労働ぐらいが最適だとおもいました。

午後ゆっくりと過ごし、夕方さすがに運動不足すぎるだろうとまた自転車。

川沿いの運動場でフレンチブルを2匹つれたおねえさん。2匹の意見はまるでちがうため左右に引き裂かれ中。

コースをショートカットして帰宅。やや疲れが残ってます。夜は寝るべし。

暑さも一段落

先日海に赴きしたたかに日焼けし、洗顔でオデコの皮がむけました。次は頭皮から皮が剥がれることでしょう。

本日夜25度。とても涼しく感じるのは、毛穴が開ききっている夏仕様の体だから。

七月末の35度の世界はなかなかひどかった。

空気穴をいくつか作って室内の換気に気を付けた上で暑かった。締め切った家ならどうなったことか。一旦気温が落ち着いて、これから下がってくれるとありがたい。

天体観測

水戸駅で星空観測会に遭遇。土星の輪っかと木星の縞と衛星をみて、うっかり火星を見忘れる。最接近後なのできっとよくみえたはず。

赤道儀は北極星が見えないとセットできないのですが、水戸駅南口から駅を挟んでビルがあり北極星は見えません。駅ビルエントランスのタイルは東西南北準じて張ってあるため、方位が取れればとりあえず極軸導入はできるそうです。一般のお客さん向けに赤道儀で追尾してます。ビクセンのスカイセンサーが小型で使いやすそう。

そんな最新装備の中、ドブソニアンが一台。必要充分な構造ではありますがコストカットで何カ所か不満を感じました。昔自分で作った望遠鏡と経緯台も、いま思うと不備だらけ。

でも若いときに見る星は、歳を取ってみる星よりもきれいだとおもう。

高くて買えないこと

決断力が弱い。とくにヤラナイほうの決断力。自転車を買いすぎたときに「買わない力」が発生しなかったのはなぜだろう。

買ってしまって、しばらく経過してはじめて「ああ使わない」と分かるまでの時間が無駄。

最初に不要と決めてかかれば買わずにすむし買う手間もお金も無駄にせずに済むのにどうして買ってしまうのか。一説によると(夏休み子供電話相談室より)道具を使うことよりも買うことのほうが快楽の度合いが高いらしい。たしかにあたらしい自転車を買うときは楽しかった。

買って使うことを想像して買う過程が、どうして買ったあとよりも楽しいのかはよく分からない。実体験として言われてみれば自転車に乗っているときよりも買えずに悶々としていたときのほうが楽しかった。

だからカメラのレンズも買えないときのほうがたぶん楽しいのだろう。

それで高いレンズは高いのかもしれない。買えないようにしてるのだ。