カメラは軽いに限る

カメラとレンズをくっつけたり外したりしてスタビライザーに載せて動画を撮ってみて、いろいろ試した結果EOS Kissを使うことが決定しました。理由は軽いから。

軽さでいえばx4よりx7のほうが100g軽いのだけど、100gのためにkissを買い直すのは微妙。最新のX9i は性能良好なれど、500g台にもどるので意味なし。

ミラーレス機EOSMはいかがでしょう。手持ちのEFSレンズを取付けるために100gのアダプタを付けると400gになるので利薄し。

以上の理由でkissx4(475g)に出もどります。

もしくは腕を鍛えて70D(675g)を活用する。元々動画用に70Dを入手しましたけれど、200gの差は大きくもっぱらkiss x4ばかり使ってます。折角70Dを買ったなら腕を鍛えでも使った方が良いという説があります。正直、この200gのためにアームベストまで調達してますので恐るべし200g。この重量を我慢できなかったのは、単純に200gではなく、カウンターウエイトがもう200g増えるからで400g も増えたらそりゃ、アーム&ベストを買います。

あのときカメラを軽くして、ジンバル位置をスタビライザーの上に上げていたらまたちがった現在があったはずです。過去の自分に問いたい。けれど過去の自分に接触すると消えてしまうので危険(気まぐれオレンジロードより)ですし。

人多すぎ

週末二日目は秋葉原巡り。雑居ビルに専門店多数。土曜日につづきカメラ機材を見てきました。人がたくさんいて歩けないほど。入り口とか通路の真ん中で止まる人々。外国人いっぱい。聞える店舗の音声が中国語ですし、売ってる人も買ってる人もよその国。

中野から新宿へ

週末は東京へ。何十年ぶりに気まぐれに大江戸線。東中野に到着。中野駅へ。

地下鉄大江戸線の感覚のまま中央線の駅も歩けるだろうと気軽に歩きましたら結構遠かった。途中明大中野中高の前を通過。

人混みに紛れてフジヤエービック巡り。ジャンク専門店あり。店舗は5箇所に別れる。

鴨川つばさ展に遭遇。直筆カラー原画など入り口からちらっと。整理券持って無くて入れない。

まんだらけ、他オタク向けのお店有り。セル画とかシナリオとか。買物をしたらものが増えてちいさなカバンに入らなくなって、カメラバッグを急遽購入して那珂に詰めこみました。たいしたものは買ってないし、最初に狙っていた折りたたみクレーンはどう考えても使いどころがございませんので買いませんでした。

新宿をさまよいマップカメラにたどり着けず、もうひとつ用事を済ませて終了。新宿はバスターミナルができてて更に分からなくなりました。もともとよく分かってない。

柔らか地盤

夜長野北部で地震発生。茨城のわたし。寝てるときに揺れた。加速がすごい横揺れ。初期微動継続時間がなかったので距離方向ともに、揺れた直後は全く不明。

ニュースで震源を知る。栃木「震度1」、長野から栃木を隔てた茨城は「震度2」。なぜ?比例しない。

最近の大きな地震バックナンバー
2018年5月。データを見ると北東方向の割れ。深さ4キロメートルで栃木県の固い地盤を通った揺れが茨城の柔らか地盤で振幅を増したらしい。

軽い昼食

今日の帰り道は空いていた。なぜだろう。風が涼しかったり急に雨が降って雨上がりで夏の空気と入れ替わってみたり、忙しい一日でした。

シャツの腹回りが自動で外れるほど太めになってしまったので、昼食はサラダ。スーパーに都合良くサラダはなく、キャベツの千切で代用。いまおもう。袋のサラダはきっと野菜売り場にあったのだ。袋からキャベツを食べるのはやりにくい。

おにぎり1つ。麺の入ってないスープ。晩ご飯は普通に摂取。昼のローカロリー食のおかげか夜触るとアゴの肉がおちたような希望点観測。