カメラは軽いに限る

カメラとレンズをくっつけたり外したりしてスタビライザーに載せて動画を撮ってみて、いろいろ試した結果EOS Kissを使うことが決定しました。理由は軽いから。

軽さでいえばx4よりx7のほうが100g軽いのだけど、100gのためにkissを買い直すのは微妙。最新のX9i は性能良好なれど、500g台にもどるので意味なし。

ミラーレス機EOSMはいかがでしょう。手持ちのEFSレンズを取付けるために100gのアダプタを付けると400gになるので利薄し。

以上の理由でkissx4(475g)に出もどります。

もしくは腕を鍛えて70D(675g)を活用する。元々動画用に70Dを入手しましたけれど、200gの差は大きくもっぱらkiss x4ばかり使ってます。折角70Dを買ったなら腕を鍛えでも使った方が良いという説があります。正直、この200gのためにアームベストまで調達してますので恐るべし200g。この重量を我慢できなかったのは、単純に200gではなく、カウンターウエイトがもう200g増えるからで400g も増えたらそりゃ、アーム&ベストを買います。

あのときカメラを軽くして、ジンバル位置をスタビライザーの上に上げていたらまたちがった現在があったはずです。過去の自分に問いたい。けれど過去の自分に接触すると消えてしまうので危険(気まぐれオレンジロードより)ですし。

工作好き