国道245号 湊大橋


公式の開通式は午前中に終わってました。
山車が出てたみたい。

午後の実質的な切り替えを観てきました。

最初にわたる人はどうやって決まるのか確かめてみると
たまたま勝田側から来たミニバンの主婦が一番乗りとなりました。
「一番乗りマニア」は並んでおらず。
近所の一眼レフおじさんが数名。
たぶん工事関係者と道路管理団体の記録で撮る人と、鉄骨好き(私)。

横川橋梁の昭和27年製で、盛岡の開運橋と同時期の製造です。
部品や外観が似ています。こちらのほうが長いぶん補強パーツが多い。
震災で傷んで、外観が無傷でしたが橋の補修に時間がかかっていました。
橋と橋脚をつなぐ部分が傷んでしまったようです。

動画におさめたのは北東側で無傷でしたが、おそらく橋の中央部はいろいろ壊れたのでしょう。
アーチ橋ですから落ちる心配はありませんが、さすがに50年物となるとガタがきます。

動画はもっと動かずに取ればよかった。
三脚はもってたんですが使わず。切り替えの瞬間は移動撮影は封印すべき。
橋の途中に先回りしてフォローしたほうが、らしい映像になったのですが
どういうわけか歩道橋の上にこだわってしまいました。

15分前にあわててたので、下見する時間をとらずに失敗。
湊大橋 震災で封鎖中 国道245号線 那珂湊 – YouTube
工事してて、歩行者と自転車は入れてもらえたときの映像です。

台風15号による那珂川の大水 – YouTube
おお、逆流してる。

開運橋と東北六魂祭に向かう人たち@盛岡(東北六魂祭2012) – YouTube
歩道があるぶん向こうは良心的に見える。





About こざ四

工作好き
This entry was posted in ひたちなか. Bookmark the permalink.