ひたち

こんな風の強い日は誰もいない。勝田の自衛隊の桜を見に行こうと自転車で出かけました。自転車が自動で走る強風で、さすがの酔狂な私もひたちなかに入る前に諦めてUターンしました。振り返ると雲行きが怪しい。目の前を減速運転していく特急ひたちを撮影しました。撮影し始めたときに止まることはわからずたまたまそこで止まりました。ここで止まると私は向こう側にいけません。黒いプリウスにあんちゃんに抜け道を教えたりしながら結局5分ほど待たされてようやく線路を越えることが出来ました。このあと1kmほど先でもう一度止まり、復旧がいつなのかはわかりません。風が強いと那珂川の橋が渡れなくなります。勝田の先も谷間や吹きさらしを通るのでその先のどこかで電車がとまり後続が動けなくなったのかもしまれん。この特急ひたちの後続の普通列車常磐線鈍行は専売公社(現JT)と鹿島線の高架登り口の間に止まってそれきりでした。私は雨が降る前に帰宅しました。風の強い日に出かけると目にゴミが入るばかりでいいことがありません。





About こざ四

工作好き
This entry was posted in 気象, 水戸. Bookmark the permalink.