トランジットスポーツが呼んでいる

トランジットスポーツ

トランジットスポーツが僕を呼んでいるような気がする。多分幻聴。

近所の自転車屋の軒先においてあって、値札がないからいくらなのか聞いてみたら店主が居ないからあとでね、って言われて素直に引き下がってきました。

いまから普通のアップライトに乗る自信がないし。家中自転車だらけに成っても困るし。でもフルサイズで折りたためるフレームのトランジットスポーツは気になる。

めったにないことだけれど、時々リカンベントを担いで輪行する。輪行とは電車に自転車を載せて積むこと。専用の輪行袋に入れると電車に乗せてもらえる。

JRの輪行規程は普通の自転車を前提に作ったものだから、リカンベントははみ出る。はみ出ていても乗せてくれるんだけれど、何となく気になるし出来れば小さくして気兼ねなく持ち込みたい。でもリカンベントは図体がでかい。

そこで先人は考えた。折りたたみリカンベントを作ればいいじゃないかと。確かに折りたたみリカンベントは存在するが、万人向けではない。持ち上げるのに重かったり、高嶺の花だったり発売予定だったり。

それならもうリカンベントをあきらめて素直に折りたたみを買おう!と思った次第。以前持っていたのをお嫁に出さなければ今頃こんな思いもせずに済んだのに。

そこで候補に挙がったのが、GIANTのHALFWAYとMR4F。どっちかな?と考えながら用事があって実家に行くと丸金のシティサイクルがあったので乗ってみた。

【送料無料 1万円相当のパーツサービス!】07 GIANT ジャイアント HALFWAY 7S
【送料無料 1万円相当のパーツサービス!】07 GIANT ジャイアント MR 4F

うーん。前傾姿勢が怖い。起きてリバイブ寝てリカンベント。そんな生活をしていたためにアップライト車が怖くなりました。ドロップハンドルに乗ったら泣いちゃうかも。

そんなこんなでトランジットスポーツは検討中。現物を見るとよく出来ていて欲しくなるのだけれど、はて、これをもって電車に乗ってどこか走るとして、走りながら

「リカンベントにすればよかった」

なんて 思うかもしれない。それがやや不安。

みんな狙ってると思うけどあえてリンクしておくよ。折りたたみリカンベントミストラルトラベル。軽量モデルのSLをベースにシート固定法を工夫してある。

 Challenge Mistral Travel

ケースに入ってもねえ。「007は二度死ぬ」で”Q”がくれるオートジャイロじゃないんだから。無理やり感は否めない。

背丈の低いレーサーを買って・・・いや、素直に折りたたみで・・・と、堂々巡り中。

きりがない。