傍聴券

結局「抽選会」には行きませんでした。
初回が20倍くらいで、マスコミ各社がスタッフ総出でしょうし。次は19日?か。

現実の事件を起こす人は西部警察の敵ほど賢くありませんし。
OZACC.blog: 西部警察 傑作選


【日本でも】
西部警察もそうですが、結局寺尾聰が撃たれるんですよ。
痛そうな演技が出来るからなんでしょう。他の人より痛そうに見えるし。
演出が付けやすい役ほど、イベントを作りますよね。

寺尾聰が何かのインタビューで、「父親に演技を意識して習ったことはない。日頃の会話の中で、『こんな時はこう考えるからこうするんだ』と話をしたことが今、身になっている」といってました。原文に当たれないのでうろ覚えで申し訳ない。

たぶん「半落ち」の番宣で出たテレビでの発言でした。
寺尾聰 – Wikipedia

【海外でも】
ブリジット・フォンダがいつも難しい役回りになるのは同じ理由か。
ブリジット・フォンダ – Wikipedia

西部警察をハリウッドで作れば良いのに。寺尾聰はサム・シェパードとか。
いや、撃たれていたそうだからマイケル・ビーンで。





工作好き