祭りばやし

気がついたら八月が終わってしまう。
海に入らずに夏が過ぎる。
季節らしいことをしないと、今が西暦何年なのか忘れてしまう。
だから齢を重ねるとマツリゴトを大事にするのだろう。

お祭りとか伝統行事全般が苦手なんです。
人が集まったりする場が嫌いだし、本質の部分で人嫌いかもね。

自分で撮影したお祭りの動画を見ています。
山車が通りすぎていくだけなのに何だか寂しい。
子供のころのお祭りって手放しで楽しいものだった。
いまは向こう側に送った人のことを思い出してしまう。

老けた。

花火なんて見るだけで悲しいもの。





About こざ四

工作好き
This entry was posted in 日常. Bookmark the permalink.