無理すればいけた

埼玉の大宮に台風の中行くかどうかで悩みましたが、結局ゆかず。

前日直撃と分かり、ルートとしては水戸からどこか野田線まで車で出かけようと思っておりました。ただ、朝の時点で雨がしたたか降ってましたし、連日の疲れが残っているのでこれ幸いと家にいることに。雨のなか運転して電車にのって現地は大雨ですから、いくら富野監督の講演会とはいえ、無理すれば行けたのですが。

結局家でなにをしたかというと何もして無くて、ひさしぶりにお米を炊いてご飯を作って、午後はその勢いのまま寝ました。今週はずっと疲れを引きずっていたので、致し方ない。

毎晩生クリーム

生クリームとベーコン。罪滅ぼしに低脂肪ヨーグルトをなめつつ、パソコン作業。

台風が来るにしては静か。明日日曜日は、やや雨が強いくらいだけれど、予報によると月曜朝が土砂降りらしい。再接近が宇都宮午前九時とあり、はたしては私はその前後、無事に車を運転して目的の場所にたどり着くことが出来るかいまから心配。

日曜日にまたふらっと遊びに行こうと思いましたが、行けないことはない。しかし、台風が近づいている中、おそらくずぶ濡れになってまで富野監督のお話を聞くのは、埼玉はちょっと遠いのです。案外こういうときは雨が降らずに行けば良かったとなりますが、いちおうもう大人なので。またの機会を狙います。たぶん行ったとして、帰り交通機関が麻痺するのではないかと。

台風にそなえ雨戸を閉めて、食料を買い込んでおきました。あとはいつでも来いという気構え。ひさしぶりに日曜をゆっくり楽しむことにします。先週はちょいと暴れすぎました。今週はお休み。来週は変則休日でたぶん何もしない予定です。

真夜中ドーナッツ

スーパーでドーナツが安かったので買った。夜中に食べちゃならない禁断の生クリーム。おいしい。健康にはよくないけれど、食べたかったのだから仕方がない。

ドーナツだけ食べると罪悪感が残るので一緒に買った熊本みかんをいただいて、健康に気をつけたことにして寝ました。そして翌朝はフレンチクルーラー。

フラッグは竹竿で

今月猪苗代湖を自転車で一周して分ったこと。首が疲れる。リカンベントの椅子を外して車載して付け直して乗ってたので、椅子の角度が浅くて、より寝た姿勢で、首が疲れました。次回小山で走るときは、組立て直すときにシートの角度を浅くしようと思います。

小山はルール上旗を付けねばならず、旗の色は特に指定もないので明るい色のなにかを見繕っておきます。一般的に旗竿はグラスファイバーを使うのですが、振動の都合先端が細い物、途中で継げる物となると釣竿でよさそうです。一番安い「吊りセット」のグラスファイバーの投げ竿からガイドを取ってただの棒にしましょうか。はたまたそのへんに生えている竹を使いましょうか。

あとは取り付け方。シートの後ろ側のどこかに台座を作って差し込んでおくのが簡単でしょう。できればフレーム側。塩ビのパイプを縛り付けてあとは差し込むだけが現実的かと。来月といっても気が付くとあっという間なので、早めに用意します。

上り坂は嫌い

なにかずっとやらねばならないことを放置しているような気分。なんだろう。自動車がらみの払い込みだろうか?ああいうのってだいたい通知が来るから気にしてないのですが、はて、記憶のちいさなほころびを感じます。

タムロンの便利ズームを借りて使ってみたのですが、ズームの筒の回転が逆なんでしたか、つかってて迷いました。カメラも上の機種を渡されて、なにがどうしてよいのやら。

とりあえず、猪苗代の疲労が溜まっているのでふくらはぎが日常生活のなかで常に攣りそう。アキレス腱延ばしがぜんぜん効果が無くて寝ている間だに攣るのではないかと寝入りばなが不安になります。栄養不足ってわけじゃあなくて、ぜったい中山峠がわるい。サイクルエイドジャパン2017 ツールド猪苗代でいただいた資料によると、あのあたりにスイッチバック式の鉄路があって、わりと最近まで動いてたのが廃線になったそうな。

峠に水力発電所があるというとは、高低差があるということで、だいたい総意は場所は坂道。