藤森照信展と対談

藤森照信展―自然を生かした建築と路上観察 5/14まで
水戸芸術館|トップページ

当日11時ごろ整理券をもらいに出かけて展示もみました。


右が藤森先生。開場の壁にならんだラフスケッチはおもしろいので1日中みていられそう。椅子を作るときの構造を考える過程、強度を高めるための部品の入れ方、中空に浮く建物を保持するワイヤーの固定方法など、プロの図面がごっそりあり。

東照宮の戦車を模した移動式茶室が圧巻。筑波の学生の図面が置いてあったのでじっくり読んでました。赤瀬川先生の「ニラハウス」の壁が観られたので満足。

いったん家に帰って「磯崎新×藤森照信 対談」を聞きに再訪。はじめて水戸芸術館のコンサートホールに入ります。

ほぼ日刊イトイ新聞 -担当編集者は知っている。

「ニラ」が屋根いっぱいに植わった建物

旧制大分中学で、磯崎先生と赤瀬川先生は同窓。もっとちいさい頃から知っていたそうで。番号の若い熱心な観客は開場左翼に、番号の大きい人と、開場入が遅かった私は右翼に。「建築業界ジョーク」はおもに左翼側で受けてました。

ホテルソフィテル東京
おめでたい建物はもうありませぬ。

デジアナ逆十字固め…[132]トマソンと写真の狭間で/上原ゼンジ – 日刊デジクリ

マーズ

おじさんは何かにくたびれている。夜お酒を飲んでゴットマーズのテーマを歌いながら、三国志の横山光輝先生の芸域が広いことに感服する。

マーズ 1 (少年チャンピオンコミックス)

横山光輝 Official Web

横山光輝 – Wikipedia
手塚先生に漫画を見てもらってアシスタントになったというから、藤子先生と同世代。美浦村に馬をおもちで。多作ですから。

本橋秀之 – Wikipedia
キャラデザイン メカドックの人。そうか、蒼き流星SPTレイズナーもあの眼だ。グレンダイザーからだから、こどもの頃から良く知ってる人だ。顔わからないけど。

あのころのアニメ誌にマーズのポスターがくっついてまして、青いつなぎのゴットマーズの青年がモデルで、絵を見ながら、なぜロボットアニメのなにロボットの絵ではないのかと疑問に思っておったのでした。まさか女子向けとはおもわず、アニメ好きの女子が10万人も署名を集めて映画を作られているとは思いませんから。いまのタイバニとかユーリのような扱いなのでしょうか。いまでもアニメ女子の趣向はまるでわかりませんけど。

六神合体ゴッドマーズ レコード 東京のいいやん/ウェブリブログ
バーカッション 斎藤ノブさすがパーカッショニストいきなり音が出るよ。
お姉様むけの商品展開が素晴らしい。

駅前の風景

人と待ち合わせで珍しく駅におりました。パクツール気取りの子供が、高さ十メートルの連絡用通路の手すりを乗り越えて外側に出ました。そのまま十メートル下のアスファルトに降りるのかと期待しましたが、残念。そのまま内側に戻って来ます。本当に落ちる気で外側に出る人と、ファッションで出る人の差があります。私は何年前でしょうか、自転車の集まりで集合場所に向っている途中で橋から飛ぼうとしている人と彼女を押さえている人に遭遇しましたので、本当に空を飛びたい人の雰囲気を知っています。

駅には人が大勢いました。正直、もう用が無い場所です。若者が集う場所。賑やかしに鯉のぼりが飾られて、さすがに連休中なので人の出は多い方でした。飲食店にいくと、路面店は賑わっていますがちょっと奥にはいると空いていました。

連休も普通

ゼリーを食べて寝ると、翌朝顔がむくむよ。

通常営業中。昨日の夜は読書してから寝ました。大事なことが書いてあった。

世間は連休なり。スーパーの浅い冷蔵庫にヤマザキのケーキが大量に並ぶ子供の日。こどもじゃないのでもうちょっと大きいケーキがたべたい。おいしいケーキが食べたい。栗の季節に笠間にゆくと、モンブランと栗蒸し羊羹が待っていてくれる。春先はなにが旬なのだろう。新鮮な青い野菜がたくさんでてくる季節だけれど、ケーキのネタにはならない。

渋滞情報を聞くと、はやく自動運転なり補助運転装置が付けばと思う。

多摩の横山

万葉集に出てくる多摩の横山という地名について。

なまじ八王子に横山町があることを知ってるけれど、そちらは八王子で、万葉集のほうは多摩の横山。鎌倉以降に作られた古道。

多摩 よこやまの道
自転車で走ると、馬頭観音を見つけます。私は本通りや大通りからはずれた勾配の緩い坂を選んで走ります。そこはかつて馬の通り道なのでした。

【廃駅(東京)】京王電鉄多摩御陵線、武蔵横山駅、多摩御陵前駅。 : 【駅メモ】くまさんのステーションメモリーズ攻略日誌
廃線もよく自転車で走りました。電車は勾配に弱いので、道路が平らなのです。

たぶん水戸も柳亭橋のたもとにアンカーが沈んでて、壊せずに民家の一部になっている場所があります。確かめたことはないけれど、地形がおかしいので疑っております。