やる気ぼんやり

スマートフォンをつい触ってしまうのだが、代わりに同じ大きさの新書本を置いておくとスマートフォンのことは忘れて新…