栃木の人と埼玉の人

TOOLS:ウェットスーツスムーザー(グリーン)

台風が来ている。だから今日は波が高いはず。朝起きてスーツに。当然、ウエットのほうです。背広ではない。

そのまま車に乗り込み、15分で海。ワセリンを首筋に塗りこみ泳ぐ気まんまんで波打ち際に向かったのであります。

・・・・当然「波浪」警報ですよ。
ちょうどよい波は遠くのほうでブレイクしてるので、そこまでとてもいけません。波打ち際ではライフセイバーがしっかりガード。海には入れないようにしています。

それ以前に、こりゃはいったら死ぬはなってくらいの引きの強い波。海水浴場なのにねえ。ライフセイバーの仕事を増やしても迷惑だし、こんな日に泳ぐのは埼玉と栃木の人しかいないので、地元の僕は引き上げることにしました。

ウエットスーツを着てしまったものですから、海から離れたシャワールームでコインシャワーを浴びて着替えました。ジュースを飲んで半時ほど波を見て帰還。海へは足をぬらしただけで終了。絶対昨日はいい波立ったはずだ。何してたんだろうなあ昨日は。昨日こそ入らないと。

NHKの天気予報の人は、今日のほうが波が高いって言ってたから信じてしまった。確かに高い波ですよ。でも乗れる高い波ではない。気象予報の連中は波になんか乗らないだろうから、よくよく考えるとあの人たちの意見を聞くよりも、自分で天気図を見たほうが、サーファーとしては正しいのであるよ。今納得。

台風が遠くにあっても波長の長い、きれいに崩れる波は打ち寄せてくんだから、ほんともう、昨日海行けばよかった。昨日に限ってパソコンが壊れやがるんだもんなあ。もう。

次は、台風が日本海側に抜けて、風が吹き込んでくる配置になったときが勝負だね。

工作好き