31日の日記

本屋さんはとても平穏です。
反対に、夜のお仕事がやや大変になりました。
端的にいうと、頭の悪い中学生が素行が悪かったので説教してます。

頭が悪いので、きっとわからないでしょうね。15年前の自分がそうだったように。
もう説教する年になっちまったんだねえ。

頭に着たので、ビールを飲んで大藪の「黒豹の鎮魂歌(レクイエム)」第一部を読み始めました。
暑さで頭が煮えているときには、ドライな文体の大藪が心地よく感じます。

皆さん熱で頭に来ているので、適当にやり過ごしましょう。
この数日車の運転のおかしな人とか、事故をよく見かけます。
昨日が満月だったことも関係あるのかもしれませんね。

工作好き