三島由紀夫ブームに乗ってみる?

日曜の深夜。
明日の会社にそなえて堅気の人は早く寝るべし。僕はテレビを見ます。

1:NNNドキュメント知覧特攻隊
フィアンセを取られたおばあちゃんの話。切ないので最後だけ、ちらとみる。知覧には三角兵舎の復元施設があり、特攻隊員の生活がわかるようになっている。基地は攻撃目標だから、爆風を避けるため床を掘り下げてあるのがリアル。

2:三島由紀夫と楯の会
元楯の会ナンバー2が出てきてた。いまはやや怪しげなエコ事業家になってた。当時の制服とか憲法草案が生原稿でもってらっしゃるらしい。いいなあ、あの制服。

いま、三島ブームらしいんだけど、詰襟の好きな女学生気分が抜けない人とか、どっちかというと宝塚ファンとか、あのアタリとファン層がかぶるような気がする。僕の中での三島由紀夫は、切腹マニアのミリタリーもやるナルシストで最後自爆っていう位置づけなのでそう評価はしていない。

自衛隊の基地の中で軍事訓練をしてバズーカをぶっ放したり、リアル226ごっこが過ぎて最後切腹の作家。暴走振りは最高ですけどね。いまブームだからって読む気はありませんけど、売れるなら扱いますかねえ。

テレンス・リーと同じくらい強い柘植先生は以前、三島由紀夫を捕まえに言った自衛官を引き合いに出し「突入するなら梯子を使え、江戸の捕り物のようにな」とおっしゃってた。日本刀には梯子が有効な武器なんだ。みんなメモしておこう。カメラマンの脚立で立ち向かおう。

3:給与明細
チェーン新古書店の社長が出てきた(非BO)。若いのに店舗を任されてる人とか、結構な額をもらって、俺勤めようかと思った。でもなあ、朝早起きできないし。NANAのコクチ磨くの面倒だしなあ。

自衛隊「影の部隊」三島由紀夫十代書簡集「三島由紀夫」とはなにものだったのか神風

【ShowTime@楽天 会員は無料】 陸上自衛隊主力装備 Part1

工作好き