チェーン古書店の終焉

ブックバーゲン、ブックバーゲントマト
3月12日で閉店だそうです。全品175円セール風。首都圏の方はご存知ないと思いますが、北関東ではおなじみの某商社系の古書店です。読みたい本が結構な確率で見つかる良いお店でした。

昨年後半でしたか、正確な時期を忘れましたが買取中止の張り紙が出ていました。本は売れ残ると産業廃棄物になるので、閉店前には増やせません。チェーンはいろいろな理由があり、普通は買取をやめられない。ああ、これは閉めるつもりだなと気がつきました。

久しぶりに出掛けたお店はすでに感謝セールの半額価格になっていて、めぼしい本はなくなっていました。これでよるところが一つ減ってしまったなと悲しい気分で何も買わずに帰りました。

専門商社から総合商社へ
儲かるAVレンタル店
車載用モニター&専用ワイヤレスヘッドホン

工作好き