楽天ブログからFC2経由でワードプレスに引越し

ずいぶん昔に書いた楽天の日記がすこしあったので、このサイトにインポートしました。

普通のブログであれば引越しは簡単なのですが楽天にはエクスポート機能がありません。バックアップツールも移行ツールもない独自仕様なので苦労します。いちおう楽天からデータを抜き出すツールはありますがいまひとつでしたのでFC2ブログを経由する方法で引越しをします。

必要なもの

      楽天ブログにログイン出来るIDとパス
      FC2ブログのアカウント

作業は、完全にFC2ブログ お引越し機能頼りです。FC2がほかのブログサービスからお客さんを呼び込むためのツールです。操作性もよく迷うことはありません。右上の緑のFC2へお引っ越しのボタンから次のページに進み必要事項を記入してゆきます。IDとパスワードを要求されますので、おそらく管理画面からデータを呼び出してリストを作りデータを抜き出す機能と思われます。引越し作業が完了するとしばらくしてFC2ブログに反映されます。分量が多い場合は数日かかるそうですが私のちいさな古いブログのデータは数時間で移行できました。

日記がFC2ブログに移行できたら、つぎにそこからデータを抜き出します。FC2ブログの管理画面の左下にある「ツール」の「データバックアップ」の中でエクスポートが出来ます。データはテキスト形式で保存できます。ここでは丸ごと引越しをするので、すべての記事を保存します。

読み込み(インポート)はwordpress(ワードプレス)のインポート機能を使います。ワードプレスのツールからインポートに移動しなんの根拠もなくデータ形式はMTだろうとMovable Type and TypePad Importを利用しました。実行してみると一応問題なくデータは読み込めます。小さいエラーが読み込みツールのタイムアウトを告げます。データのタイトルを突き合わせてみると移行自体はできたのでこれで良しとします。

日記自体を検証しますと、各ページに 「div class=”dText break-word”」というタグが余分に入ってしまいました。こちらはテキストエディタの一括削除機能を使いあらかじめ削除しておきましょう。「div class=”dText break-word”」と、それの閉じタグのdivタグが不要となります。文章の中に不要な改行を嫌うのであれば改行の「br」タグも削ってしまいましょう。

手順としては

  • 楽天ブログのIDとパスの準備
  • FC2への新規登録
  • FC2引越し機能にてデータのバックアップ
  • データの形成MT形式でエクスポート(書き出し保存)
  • ワードプレスでインポート(読み込み)

となります。そのあと私は不要な記事の修正と一部削除をすませました。リンクエラーチェックを使いいまはもう存在しない楽天ショップの商品ページへのリンクを一括で無効にしました。一括で読み込んだデータは未分類とされます。未分類を全部手動で分類するのも無理なので、投稿-カテゴリーから未分類を選択し未分類自体の名前を任意のことばに変更しました。さきに書きましたように不要なdivタグが入ってしまいましたがこれで完了とします。

工作好き