アリコの情報流出と損害額

【外資系保険会社】
昔なかった。外資。「※これはアリコのCMです」でお馴染みの番組内CMの会社。メディアを信じてしまう歳寄り相手に外資は何でもアリ。

今回の件でCM自粛。しばらく見無くて済む。

【犯人はお前か?】
社員の関与はないというけれど、今の時点ではそう言うしかないわね。本社が北米だからすぐに損害賠償訴訟。こういうときって、たとえば社員が情報を流したとして、その直属の上司とか管理職も金銭での責任を取るのでしょうか。地元の国保横領事件の時は団体職員みんなで払おうなんて、小学生みたいな共同責任になってました。

【損害額】
少額だから平気だろうと。たとえ1300件とはいえカード1枚ごとに10万円のプラズマテレビを買っても1300万円でしょう。保険屋としては対したことがない・・・・あれ、1億3000万か。ちょっと痛い。

高いもの=プラズマテレビ という短絡も、その値段が10万円という思考も昭和クサイ。

私の思考限度額は10万円で止まります。実際のクレジットカード使用限度額はもっと大きい。なんと限度額のないカードが存在するそうです。

アリコからのカード情報流出の被害拡大 – 銀座のマチ弁(弁護士遠藤きみのブログ)

【限度額が無い!】
たとえば大画面のプラズマテレビを買うとしましょう。(結局テレビかよ)
めいっぱい高いのを調べてみると、600万。

TH-103PZ800

松下、50/58/65/103型のフルHDプラズマ「VIERA」を投入
さすがにお店によってはカード払い禁止とあります。それにしても600万円とはこりゃなんだ。百草園に安い建て売りが買えるよ(笑)中に済めるのだろうか。もし住めたとしてもテレビなかの人と共同生活はつらい。

この600万とか700万円のテレビも、クレジットカードの限度額がなければ買えるのです。情報はカード番号とおそらくは流出したテストデータに付属のゴニョゴニョがあれば。

仮に限度額があるとして、月々数千円とはいえ保険をかけてらっしゃる人のカードです。主婦でも平気で100万円の世界ですから、公務員とか大企業社員など社会的に身元のしっかりした人なら限度額一杯で500万とか行けるらしい。

【搾取しゃうぞ】
ということは、どこかの空きテナントを事務所として擬装して、恐ろしく高いプラズマテレビをめいっぱい買えます。1300件ではなく現状2200件、仮に限度めいっぱいで500万のテレビを買うとして、2200×500(万円)なので1100000万円。110億円。嗚呼。

【換金率】
売れ線のテレビなら流すルートさえあれば半分は行けるでしょう。ノートパソコン10台とかの方が足がつかないと思うけど。あんまりこれでモノが流れすぎて、中古相場が下がったりして(笑)なにせ「100億円」ですから。

全部が全部プラズマテレビとも思いませんし、限度額ももっと低いはず。さらに、怪しいカードは使用停止になるでしょう。ただ、搾取しようという意図が明確にあって組織的動く誰かが居て、短期決戦だとおもって一連の作業を行えば、まあ、会社がどうにかなる程度にはなりますね。

あの頭の下げ方はちょっと普通じゃないもん。保険会社が掛けるロイズあたりの保険が発動するのでは。

【外資系保険会社の進出】
そもそもこうなったのは日本の保険市場にある潤沢な資金を外資に吸わせてあげようっ
て魂胆の上。経済は暴走し、何でもありになるのは目に見えていたのに売ってしまったわけです。開国派のせいで俺たちは不遇になったと思う人が居るかもしれません。国産の保険会社社員とかね。

ああ、そうなると井伊直弼はあいつだ。今初めて井伊直弼を切った水戸浪士の気持が分かった(笑)
いまは幕末ではないし法治国家で水戸に浪士も居ないので何も起こりませんけど。歴史って勉強してみるものですね。
ひこにゃんそっくり!?彦根市が販売中止要求文書 – MSN産経ニュース

【ブログ】社会保険庁叩きの背後にある、アメリカ保険業界の圧力 小沢内閣待望論

アリコジャパン – Wikipedia

ANN NEWS
現時点では「社員の関与は認められない」としていて、アリコは、警察とも連携しながら慎重に調査を進めたいとしています。

アリコ顧客情報流出:テストデータ流出? アクセス可能社員を調査 - 毎日jp(毎日新聞)
顧客情報は米国で保管しているが、専用線で国内からアクセスすることも可能。アクセス権限を持つ従業員は社内やグループ会社に40人おり、顧客情報を外部に取り出せるのはシステム部門の2人だけだったという。IDやパスワードは個人ごとに割り振られ、パスワードは一定期間が過ぎると使用できなくなるシステムだった。

工作好き