アニメにおける自動ドアの安全装置

宇宙を飛び回るアニメを頑張って視聴していたのですが、辛いので離脱します。

だって自動ドアに安全装置がないんですよ。

もう無理。人型の巨大ロボットを作る人たちが、人を挟むドアを作るわけがない。メカに仕込む安全装置は制御の世界では基本のキです。

嘘は嘘でつき通せるなら離脱しませんが、どうもこのアニメ、人間関係と人物設定が先に出来事ありきで作ってあるので先が読めてしまいます。伏線回収が下手というか、おざなりなのが気になります。

全体的に「どうしてそうなるのか」の説明が無く、作りたいシーンだけが適当に並んでいるだけの印象です。絵の力もあるし設定もしっかりしていますが、総合ポイントが私の中で合格ラインを下回ってしまいました。

工作好き