Windows7のアップデートに失敗したら

ふつうのWindows7で特別なことはしていません。パソコンはちょっとだけ古いかも。

症状

更新プログラムの自動インストールを実行。再起動するとWindowsの更新プログラムの構成中の文字が表示されます。Windowsはそのあと3回ほど再起動がかかります。更新は出来ないままです。

使いもしないInternet Explorer11の修正プログラムなんて使わないのに。今までは自動更新が出来てましたので、あとから追加した何かがジャマをしています。

更新プログラムを使うための対応

思いついたのが、ウイルス対策ソフトです。デスクトップに常駐させています。Windowsの重要なファイルを触られたくないのは、ウイルス対策ソフトです。

そこで、該当するウイルス対策ソフトを停止させ、Windowsアップデートの画面から更新のボタンを押します。すると、ウイルス対策ソフトが無効の動いていない状態でインストールが始まります。更新を完了させるために再起動しますと、ウイルス対策ソフトが立ち上がる前に構成が完了します。





工作好き