テラ牛丼

テラ牛丼を見て不快になった人が吉野家に抗議。

みのさんが映像を見て怒ってた。

みのが出てるおなじ局の夕方のニュースで大盛り丼特集をしてるのだが、夕方のみのはほかの番組の収録中なので知らないらしい。

たべものを粗末にするなというけれど、ギャル曽根にマグロを食わせるほうがよっぽど粗末にしていると思う。

視聴率が最優先のテレビ局の倫理観は無茶苦茶だ。

視聴率のためならフードファイトもギャル曽根も容認するが、視聴率の敵であるYouttbeやニコニコ動画に画像が流れるのは不快に思うだろう。

自分のところの野球チームがビール掛けをするのはよくて、 吉野家のバイトが悪ふざけで肉を盛るのは駄目って合理性がないだろう。

身分の低いバイトは糾弾されるべきだ。

そんな風に思っているのかも知れない。

たしかに、テレビ局は包装免許を持っているから偉い。テレビ局に広告料を払っている吉野家も偉い。

偉いから、バイト君に責任を押し付けてお仕舞い。

視聴率と企業イメージを保ったが、はて、これで一件落着か?

むしろテラ牛丼のバイト君を首にせず、本社広報部に入れて「テラ牛丼」を開発し売り出したほうがよかったのではないか。

あの事件のバイト君ですと東京本社に呼び寄せればしばらくテレビ局は取材に来るはずだ。吉野家としてニュースになるし売り上げは上がると思う。わたしが競合する「松屋」か「すきや」の社長なら、メガ牛丼のバイト君を探し出してつかまえるだとう。客寄せパンダとして最高なんだから。

吉野家はこの部分を考えられない余裕のない会社なのだろうか。

銀行が経営に介入しすぎて洒落がわからなくなったのか。この対応で株価が上がるだろう。しかし、動画投稿サイトを利用した新しい時代のマーケティングを活用するチャンスを失った痛手は案外大きいのかもしれない。

吉野家について! – 教えて!goo

工作好き