指紋の削り方

今指紋がないのです

連休が始まってしばらくすると、キッチンでモノを掴みそびれるようになりました。朝寝ぼけていると体の動きが悪く、ときどきモノを落とすのですが今回は違います。

洗剤が付いた丸いものを落としたときに原因が分かりました。人差指の指紋が無かったのです。

指紋の無く仕方

砥石で刃物を研いでるとき、刃物の持ち方が悪いと指紋が無くなることがありました。あとはなにか工作をしているとき、堅いものを触りすぎて指紋が無くなります。

指紋が無いと不便

モノを落とします。歳をとって水分を失ったので紙がめくれなくなります。指紋の溝が薄くなった人差し指で紙を触れてもまったくつかめません。

強制的に指紋を削る方法

紙ヤスリの目の細かいので削るとなくなるそうです。昔の金庫破りは指先の感覚が鈍るのを嫌い手袋をしません。しかし素手で掴むと指紋が残るので指先の指紋をヤスリで落として仕事にかかるとなにかで読みました。

オームの青山弁護士は指紋を消すためにフライパンでジュッといったそうです。捕まった理由が居酒屋で使ったコップの指紋を採取したらとれなくて「指紋が無いから青山だ」と認定されたそうです。指紋が無い人が複数いたら使えない手法ですね。

米政府版マイナンバー情報漏えい、560万人の指紋データも流出していたことが判明 – ITmedia ニュース
日本のセキュリティは完璧ですから大丈夫だって偉い人がいってた。

オウムと私
単行本。外科手術で皮膚移植まで考える話があります。文春文庫もあります。自分の身柄も危ういのに、手術した患者の心配をしているのは医者ならでは。医者という科学の人がどうしてそちらに転んだのか。

オウム裁判対策協議会/サリン事件の詳細な実態、および事件の謎/サリン事件にまつわる各種資料/麻原彰晃(松本智津夫)第一審公判弁論要旨





工作好き