大洗沖に流されると

サーファーの男性が行方不明 茨城・大洗町の駐車場で車を発見 – 産経ニュース

>「夫が8日午前にサーフィンに出掛けたまま帰ってこない」と連絡があった。

あの強風の中、海に入る勇気を称えたいところですが、家に帰るまでがサーフィンです。私の家から大洗までは自転車で頑張ると30分くらいで着きます。

家が揺れるくらいの西風でした。午前中は明け方からずっと強風で、建物の心配をしたくらいです。太平洋に向って広がる大洗の海岸は風が吹けばそのまま沖に流されます。ふだんですと朝方はハマグリ漁や小型漁船が行き交う穏やかな海ですが、八日は外に出るのも運転するのもためらうほどのつよい風でした。

沖に台風があるときは波が強くて、私も大昔はその日を狙って水に入ったこともありますが、ハワイ沖の台風の波や日本海側の台風に吹き込む風で起きる波は乗れますが太平洋を直上する波では風が沖向きで波が崩れて乗れません。

まだ海水温が高いので見つかればと思います。あの風で海に入るのは想像を越えています。

工作好き