シュタイナー教育

被疑者子供なら慎重に捜査したい警察としては、事件をまず矮小化するのではないかと推測しております。半分空想ですけど。

シュタイナー教育とは、1919年にオーストリアで生まれたシュタイナーさんのとった教育方針。テレビは見せない。1919年うまれならテレビない。教科書もない。バスは一日一度きます。

よくある質問への答え | シュタイナー教育を実践するNPO法人 東京賢治シュタイナー学校
なぜ宮澤賢治とシュタイナーが合体するのか。シュタイナーの思想のもとのゲーテと、宮沢賢治が近いから?それにしてもなぜどうして三宅裕司さんのSETに行くかなあ。

ゲーテは若い頃、地質学に関する職についていた。宮沢賢治も、若い頃地質学を学んだ。

宮沢賢治も思想的には洋物かぶれのきらいがありまして、なぜか地質学に詳しくて農業学校かなにか指導員だったはず。大学時代一般教養の半年間宮沢賢治の講座に出てたのでちょっとだけ詳しい。

同じ学校では一般教養の心理学で月曜日の一コマ目に「埼玉の宮崎くん」の精神鑑定をしている人の講義ってものがあったのですが、週の初めの朝一にそれはないので取りませんでした。猟期じゃなくて粗暴犯とかアルコールホリックとか強盗相手の精神鑑定ならまだ想像の範囲内なので出たと思うのですが、サスペンスは好きですけど、ぶっ飛んでる猟奇殺人犯の中身なんて知りたく無いし想像出来ないし、だいたいホラーは苦手。

シュタイナー教育という幻想(上) www.tkumagai.de/Steiner 1.htm
たしかに宮沢賢治も妙に霊の話とかしてますね。銀河鉄道も死後の世界の話ですし。

シュタイナーでもなんでも構いませんけど、読み書きそろばんを外してまで学ぶ大事なことってあるのでしょうか。

工作好き