グレーと迷彩

ミリタリー付いた10月。観閲式の練習で脚折れて燃える直前のファントムをみます。そして11月。ヘリ空母を間近で観察して、地雷敷設車両に乗って戦車に追いかけられました。

飛行機の観閲式のときは最後まで残っていると帰投する飛行機が見られます。陸自の展示でも同じ。私は1度駅前まで戻ってクレープを食べて基地に戻ると、正門の前に青年が二人残っていました。特殊車両を引っ張るトラクター、いわゆるトラックのアタマの部分が基地に入るのを待ち構えています。しばらくすると、戦車やら装甲車を積んだトレーラーが出てくるはずです。

トラクターは勝田橋のほうからやってきましたけれど、あの橋は耐荷重がそんなに無いはずで、習志野の装甲車ぐらいは通れるとおもいますけど、借りてき90式やら10式戦車をどのルートで返すのか気になります。すなおに市毛十文字から国道6号かな。





工作好き