旗を縫う

自転車イベントへの参加準備を進めています。自転車を車にのせるとき、チェーンオイルがシートに着くのを防ぐためレジャーシートを敷いています。何度か使って汚れたのでレジャーシートを洗濯しました。主に土汚れ。汚れたオイルやグリスは汚れた場所だけボロ布で拭きました。

次に、旗竿を探しに山に向いました。ちょうど良いものが無かったので無理に選ばず。

最後に旗を縫いました。こちらも手元にあった端布を使います。化繊のハンカチサイズの布で、明るめの布にしました。旗竿の巻き付け部は波縫いを往復してざっくりと縫います。上端は封をせず貫通とし、旗竿への固定は適当に輪ゴムか布で縛ることにします。

どちらにせよ普段旗を使いませんので1度、75キロ走れれば充分。あとは竿になるなにかを見繕います。予定では河原か山の篠棒。農業資材として安価に手に入りますし庭に朝顔の蔓巻用に差してあります。ただ、夏の間日に当たった棒はもう折れやすいので、流用できそうにありません。

工作好き